2010年04月28日

メニエール病定期検査

定期検査で△△大学病院へ。

3月に受診するつもりが、
忙しくて遅れてしまった。


〔 最近の症状 〕


前回の12月の検査から、
ぐるぐる発作は一度も無し。

忙しかったり、焦ってたりすると、
グラッとすることはあり。

グラッとすることが多い場面が、
エレベーター、エスカレーターから降りたとき、
急に振り向いたときなど。

一瞬「おっとっと」となるが、
すぐ治まる。


耳鳴りは、たまに(月に2〜3回)。
耳の詰まり、全くなし。


薬はずっと、飲んでいない。




〔 診察 〕



・問診
・聴力検査
・足踏み検査(目をつぶって両手を前に出し足ふみする)
・注視眼振検査(先生のペンの動きを目で追う)
・頭位眼振検査(特殊な眼鏡をかけて、頭を動かした時の眼振の様子をみる)
・血液検査
・尿検査



〔 〇〇先生から 〕



聴力は、正常。

水は1,5リットル以上飲んでますか?(飲んでると答える)

耳鳴り、耳の詰まりはありますか?(耳鳴り少し、詰まりはないと答える)

いい状態ですね、とのこと。




〔 先生に質問したことと、その回答 〕


Q ぐるぐる回転する眩暈は無いものの、疲れていると、グラッとすること多い。これは、メニエールのせい?

A 多分そうだと思う。メニエール病に付随する症状の可能性が高い。



Q ぐるぐる回転する眩暈は、もうずっと出ていない。メニエールは耳に水腫ができるんでしょう?水腫が無くなったってこと?

A (絵に描いて、すご〜く詳しく教えてくれたけど、難しくて半分くらいしか理解できず。耳の中のリンパ液を分ける壁があり、ぐるぐる眩暈が起きてるときは、その壁が膨らんだ状態(水腫)。眩暈が治まると、膨らみがなくなる(今の私の状態が多分そう)。でも、それで治ったわけじゃない。一度膨らんだのだから、健康な人ならピーンと貼ってる壁がぶよぶよしている状態だろうから、無理するとまた膨らんでその刺激で眩暈がでる…)


たぶん、こんな感じの説明だった。




それから、最近の調子を聞かれ、
子どもが入園して、忙しく疲れてると伝えると、
幼稚園の役員などは、やらない方がいいと言われた。

今年、引き受けたわけじゃないんだけど、
来年の役員決めのときは、
診断書を書くから、絶対やめた方がいい、と言われる。

普通の人が、10個のストレスに耐えられるとしたら、
あなたは、3個なんだから、

みたいな事を言われた。
なるほどー。
無理してやろうか迷ってたけど、やらなくてよかった。


役員をして悪化した人がいるのか聞くと、
そういう人は、多いですよ、 とのことだった。



発症から、ちょうど2年が経ったので、
血液、尿検査をすることになり、
この日の診察は終了。



〔薬〕

妊娠を望んでいるため、処方なし。



〔感想〕

先生と話をして、自分が、よくなってきたからと調子に乗っていたことに気づいた。
ぐるぐる眩暈が無い状態が続くと、もう治ったんじゃないか、
水分摂取も、有酸素運動もしなくていいんじゃないかって思えてくるけど、
そうじゃない。

この病気は治らないんだから。
難病なんだから。



次の診察は、7月。
そのときに、血液、尿検査の結果を聞く予定。