2010年11月12日

双子を妊娠

お腹の赤ちゃん、なんと双子でした。

現在、妊娠7週目。
今、つわりと戦っています。


メニエール病を抱えての、
双子の妊娠、出産は、正直不安です。

でも、同じくらい楽しみな部分もあり、
なんとかなるさー、と、
日々、自分に言い聞かせています。


そうそう。

妊娠してから、夜トイレに1〜2回起きるようになったんだけど、
先日、目が覚めたときに、天井がゆら〜っと揺れていました。

久しぶりにきたー!

っと思ったけれど、揺れはすぐにおさまって、
ゆっくり体を起こしたら、
その後、普通に歩けました。


なんだろう。
よく分からないけど、

妊娠したから発作がおきた

というよりも、

(妊娠により)睡眠が不規則になったから発作がおきた

という気がしています。


体調管理、気をつけないといけないな。

2010年11月23日

夜中に、ゆら〜っとめまい (妊娠9週目)

夜目を開けたら、暗闇の中で部屋がゆら〜っと流れているのがわかった。


メニエール発作?それとも、良性発作性関連?


この発作が、どれにあたるのか知りたくて、
耳の詰まりがないか意識してみるが、詰まりはない。
耳鳴りはない。吐き気もない。


脳がぎゅ〜っと濃縮されてるような、奇妙な感覚と、
(これ以上、頭を動かしたら駄目!)という不安と恐怖。
反対に、(どうせ、すぐ治まるから)という落ち着いた気持ちもあり、
どこまで景色が動くのか、冷静に視界を観察したりもした。

で、30秒くらいだろうか、
すぐに治まった。

多分、これはメニエールの発作ではない。
良性発作性頭位めまい症になるのかな。


その後は、頭を枕につけるのが怖かったので、
頭を起こした状態で、ソファに横になっていた。

2〜3時間後、脳がぎゅ〜っと濃縮されるような奇妙な感覚が治まってから、
布団に横になり、眠った。



今回の発作が妊娠が影響しているのかは分からない。

つわりの影響で、水分摂取や運動がしにくくなり、
夜中にちょくちょく起きるようになったので、
それが影響しているような気がする。

2010年11月26日

メニエール病定期検査 最終日

定期検査で△△大学病院へ。



〔 最近の症状 〕


ずっと調子がよく、ぐるぐる発作は全くない。

寝ていると、景色がゆら〜っと動いたり(30秒くらい)
足を踏み出したときに、グラッとすることはたまにあるが、
日常生活に不便はない。

耳の詰まりはおきていない。

耳鳴りは、高い音の「きーん」というのが、
週に1回、あるか無いか。

耳鳴りは、10秒以内で治まり、連続性はない。

ストレスも特に感じていない。




〔 診察 〕


・問診
・聴力検査
・足踏み検査(目をつぶって両手を前に出し足ふみする)
・注視眼振検査(先生のペンの動きを目で追う)
・頭位眼振検査(特殊な眼鏡をかけて、頭を動かした時の眼振の様子をみる)



〔 〇〇先生から 〕


聴力は、正常。
順調だと思う。


最近どうですか?
→ 双子を妊娠したと伝え、妊娠で悪化することあるか尋ねる。

(双子を妊娠したので)排卵誘発剤を使ったりした?
→ 使っていない。自然妊娠で双子と答える。

妊娠とメニエール病の関連性は、まだ詳しくわかっていないが、
私は、女性ホルモンが影響するパターンがあると考えている。
不妊治療で排卵誘発剤を使った直後に、メニエールの症状が悪化して、
誘発剤をやめたら元に戻ったという症例をいくつか診ているし、
生理前に症状が悪化する人もいるから。
女性ホルモンがメニエール病と関連してるとしたら、妊娠によるホルモンの変化で、
悪化する可能性はありますね。


→ そういえば、私も生理中に悪化すること多い。
でも、私の場合は、悪化するのは生理中で、生理前では無いのですが。

女性ホルモンが崩れるのは生理の前。
生理中に悪化するのは、生理による出血が影響してるのかもしれません。
生理中は出血している状態でしょう?体の水分が失われると、抗利尿ホルモンが増えますから。


→ では、私の場合は、女性ホルモンが原因の発作はないってこと?じゃあ、妊娠しても影響がないかもしれませんね。

そうですね。あなたの場合は、聴力もずっと正常だし、大丈夫そうですけどね。
ただ、妊娠で悪化した人もいるから何ともいえませんが。


→ 妊娠して悪化した人、そうでない人。どっちが多いの?

難しいですねー。両方いますから。半々くらいかな?


→ 産科の先生に伝えた方がいいことはありますか?

女性ホルモンとメニエールの関連とか、産科の先生は絶対知らないからねぇ。
一応、メニエール病だということは伝えた方がいいけれど。


→ 私がたまに感じるめまいは、数十秒で治まる小さなものだけ。夜中に目が覚めると、ゆら〜っと揺れてることはあるが、すぐ治まるなら良性発作性のめまいなんでしょう?なら、メニエールの目眩は1年以上出ていないことになるが、もう治ったと考えたらいけないの?

メニエールが完治したという定義が難しいのですが…。
あなたはもう、メニエールの素因を持っているので、今、上手に付き合っていても、ストレスが溜まったり環境の変化で、また大きな発作が起きる可能性は十分あると考えてください。
このまま、メニエールが起こりにくい生活を続けていれば発作はおきないけれど、環境が悪く変われば、症状が、ぶり返す、ということ。


→ ということは、産後の寝不足などが原因で、悪化することはありえますよね?

そういうことです。育児を手伝ってもらえる人はいますか?なるべく周りに協力してもらってください。


→ 里帰り出産をする方向で考えてみます。
産後、数ヶ月は睡眠不足になるのは仕方がないと思っている。それで悪化したとしても、育児が物理的に睡眠がとれるようになって、水分摂取や運動を今まで通りに出来るようになったら、また薬なしでも自分次第で回復できるってことですよね?

そうですね。ただ、一度発作が起きると、いくつかの感覚細胞が壊れているはず。なので、発作の回数を抑えることが大切ですよ。



〔薬〕

妊娠中のため、処方なし。



〔感想〕

今回で、〇〇先生の診察は最後となった。

もう症状が安定してるのと、メニエール病と上手く付き合うコツみたいなものが、
私に出来上がってきてるから。
それと、妊娠を機に入ろうと思っている保健の関係もあって、定期的な診察は最後にしてもらった。

今後は、何かあればその都度通院、ということになる。



長かった定期検査も、今日で最後。

〇〇先生には、本当にお世話になった。
細かい質問を投げかける私を嫌がらず、いつも丁寧に答えてくれた。

診察の最後には、必ず、
「順調ですよ」「頑張って」
こちらが前向きになるような言葉を一言、かけてくださった。

毎回、診察室のドアを出るときに一言くださるので、
先生の中で、心がけていることなのだと思う。

患者に対する愛情を感じる。

最後、もっとキチンと、今までのお礼を伝えたらよかったな・・・。