2011年02月03日

メニエール病とストレス

メニエール病にはストレスが大敵だと言われてますが、
ここ数ヶ月、私は、ものすごいストレスにさらされている。

いや、本人は、ストレスだと感じてないけど、
無意識に体がストレスを感じるであろう環境におかれている。



12月。

父の余命が少ないと聞き、帰省しようと思っていたところ、大量出血。
切迫流産と診断され、自宅安静になった。

安静がとけたと同時に、引越しが決まる。

急遽、最低限の引越し準備を2日で済ませ、
あとは夫にバトンタッチ。
風邪ひいて、咳が出ており、妊娠による出血もある中、
新幹線で帰省。


1月。

父の最後を看取った。

出血続く中、葬儀に参列。咳はどんどん酷くなる。

呼吸器内科を受診したところ、喘息との診断。


そして現在、産科と呼吸器内科に通いながら、
弔問客の相手や法事の準備をしている。

息子が幼稚園を長期休園してるので、
子どもの相手もしながらやらねばならない。

双子なので、お腹は既に、臨月並。
少し歩くだけで、動悸がするし、こむら返りを起こす。




なんか、すごい大変な状況になっている。




…けど。



不思議と、メニエール病の症状は、何にもでていない。


ストレスだと感じてないのかな?
それとも、父や双子のことで、気が張っているからなのか?

いつ発作がおきてもおかしくない状況だと思うけど、
大人しくしてくれていて、有難いなって思ってます。

2011年02月22日

妊娠でメニエール病が軽減?

現在、妊娠22週(6ヶ月)。

メニエール病の薬は何一つ飲んでいない。
日課だった、2Lの水分摂取も、有酸素運動も、特にしていない。

けれど。

メニエール発作は、ずっ〜と出ていない。

いや、むしろ、
耳鳴りが減り、頭重感も軽減したような気がする。


これは、勝手な憶測だけど。

妊娠によって、体中の血の巡りがよくなったことが、
発作を抑えているんじゃないかと思う。

今までは、内耳に血を送るために、
せっせとラジオ体操したり、水分摂取も頑張っていたけれど、
妊娠したことで、何もしなくても、
勝手に全身の血の流れがよくなっているのだから。

今回の妊娠は、双子ということで、
安定期であっても、なるべく安静にと言われている。

経過が順調でも、出産1ヶ月前には、
管理入院&ベッドの上での安静生活になるらしい。

妊娠直後は、
(それじゃあ、運動ができない!)って心配だったけど、
このまま発作が出ない状態で、出産を迎えられそうな気がしてる。