2010年07月04日

前庭神経炎について

前庭神経炎とは、
前庭神経に炎症が起きる病気です。

前庭神経とは、三半規管から脳に情報を伝える神経のことですが、
ここに炎症がおきると、長時間激しい眩暈に襲われます。



< 特徴 >

・突然激しいめまいがおきる
・回転性めまいが1〜3日以上続く
・ひどい吐き気を伴う
・耳鳴り、難聴は伴わない



< 原因 >


ウイルスが関係していると考えられていて、
風邪をひいた時や、体調が悪いときに、
炎症がおこりやすくなります。
炎症をおこしやすい人、というのは特別ありませんが、
症状が激しいので、前庭神経炎の患者さんは、
脳こうそくなど、脳の病気じゃないかと不安になる方が多いようです。
脳の病気かそうでないかは、眼震検査などで診断します。


< 対処法 >


・入院
・薬物療法(ステロイド薬・抗めまい薬)
・リハビリテーション


眩暈による吐き気で食事がとれなくなる人が多いので、
入院をして、治療することが多くなります。

神経の炎症を抑えるステロイド薬や、
吐き気を抑える抗めまい薬を使った薬物療法をしていきます。

また、激しいめまいが治まっても、
ふらつきが、1〜3ヶ月。更に続くこともあるので、
眼を閉じて立つなどの、平衡感覚を取り戻すリハビリテーションを、
自宅でやっていくことが重要です。
リハビリをする時には、最初は、ふらつきがあったりするので、
周りに壁がないところで、誰かに支えてもらいながらやるなど、
安全面にも配慮します。


*参考 NHK今日の健康


めまいはこうして治す!
めまいは治せる!



この記事へのコメント
いつもありがとうございます。参考にさせて頂いています。 半年前から発症しました。耳鼻科の薬は効果なく、3週間前から自分で水分摂取治療を開始しました。腎機能は正常です。 水を沢山飲むと便も柔らかくなり、時には下痢っぽくなるのですが、そんなことありますか? 何かアドバイス頂ければありがたいです。田舎に住んでいますので K大学病院には行けません。ネットで色々と情報を得ています。 
Posted by ヤスベイ at 2010年09月29日 09:10
ヤスベイさんへ

はじめまして。コメント有難うございます。

メニエール病を発症した、ということですよね?
水分摂取については個人差があると思いますが、私の場合は、下痢をおこしたことはありません。
(便秘体質だからかもしれませんが^^;)
一応、体を冷やさないよう、常温の水を一日に何度もチョコチョコと飲むようにはしています。

ヤスベイさんの腎機能は正常とのことですが、自己流だと少し心配です。
かかりつけの先生に水分摂取療法について相談しながら治療されると安心だと思いますよ。

ただ、この病気は難病というだけあって、同じ耳鼻科の先生でも、治療方法が異なるようです。
お近くに、めまい外来、メニエール外来などはありますか?
目眩を専門に扱っている先生に診てもらえると一番いいんですけどね。

季節の変わり目なので、お体ご自愛ください。
お互い頑張りましょうね。
Posted by まる at 2010年09月30日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック