2010年07月20日

抗生物質の影響? メニエール発作

子どもがとびひになり、看病をしていたら、
なんと、自分にもうつってしまった。

大人なのに。。。

うつったと言っても、水疱ができたのは、
右手指の2本だけ。
ちょうど、薬を塗ってあげてた指だ。

子どもと一緒に皮膚科を受診。
ミタトニンという薬を処方された。


そして、ミタトニンを服用した直後のこと。

布団に横になっていたら、突然激しい動悸と不安感に襲われる。

「久しぶりにきた!メニエールだ!」と思ったけれど、
天井を見ても、景色がぐるぐる回らない。

でも、
とにかく、怖い。
気を失いそうな感覚で動悸がすごい。

隣の部屋に夫がいたので呼ぼうと思ったけれど、
声を出すことができず、
携帯を鳴らそうと、寝ながら床をまさぐってたら、
手に電気のリモコンが当たった。

リモコンを家具に打ち付け、助けを呼んだ。

カン!カン!カン!カン!

しばらく、鳴らしていたら、
夫が気づいて来てくれた。

体をゆっくり起こしてもらい、
座った状態で呼吸を整えていたら、
徐々に発作は治まった。


これは、何だったのだろう。


メニエールの発作?

最近、父の病気が発覚し、
病気に関する本を読み漁っていたから、
ストレスがあるのは自覚していた。
目の疲れも感じていた。

だからだろうか。
ずっと落ち着いていたのに悪化したのかもしれない。


いや、ミタトニンは、初めて飲む薬だったから、
薬の副作用が出たのかもしれない。



ミタトニンの服用に関して、
薬局、病院へ連絡するも、
休業日で連絡とれず。

念のため、服用はやめておく。



posted by まる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック