2012年01月24日

メニエール病と妊娠、出産

無事、双子が産まれました!!

って、報告遅いですけど。
今、7ヶ月ですけど。

すみません。
双子育児が猛烈に忙しくて更新できずにいました。


このブログは、アクセス解析を見ると
「メニエール病 妊娠」で検索して見に来てくださる方が多いです。

なので、1人の患者の体験談として、
妊娠中のこと、出産のこと、育児中のこと、
少しずつ書いていきたいと思っています。

忙しいので、なかなか更新はできませんが、
気長にみていただければ、と思います。

ちなみに、更新がなくても、
コメントいただくとわかるようになっています。

メニエール病と妊娠については、
専門家でも分からないことが多いようなので、
1人1人の体験談を集めることは大事だと思っています。

妊娠とメニエール病について、
気になること、感じたことなどあれば、
よかったらコメントくださいね。


この記事へのコメント
はじめまして。
私も「メニエール 妊娠」の検索でまるさんのブログにたどり着きました。

2006年に発症。
今のところ大きな大きな発作はメニエールと発覚した時の1回だけで、あとはたま〜に歩くと地面が凹むかのようなフワフワ感やふらつきが出ている程度です。
アデホスとメニレットでコントロール中。

2008年に長女を出産しました。

そして現在第2子妊娠中。
まだ9週目で、つわりと断薬でのメニエール発症の不安とたたかっています。

1人目の時と違って、しんどいからと言って長女を放っておいて寝ているわけにもいかないし、食事も作らなくてはいけないのがなかなかしんどいですね・・・。

まぁ、主人にも協力してもらいながら頑張ってます^^

双子ちゃんの育児、まさに目が回るほどの忙しさかと思います。
まるさんの記事を読むことで、育児についても病気についてもいろいろな情報を共有できればいいなと思います。

また遊びに来ますね。
Posted by ひまわり at 2012年02月17日 17:47
はじめまして。
コメントありがとうございます。

妊娠おめでとうございます(^^)
病気を抱えながらの妊娠、出産、子育てもあるし家事もある…大変だと思いますが休めるときにはしっかり休んで乗り切ってくださいね。

ちなみに、私の場合は、妊娠してからメニエールの症状はよくなりましたよ。
もともと生理中に悪化するタイプだったので、生理が止まったことと、妊娠して血流がよくなったのが良い方向にすすんだのではないかと勝手に解釈しています(医学的な根拠はないですが^^;)

でも最近生理が再開してしまって…。
そしたら、耳が詰まること増えたんですよね。

メニエールって、女性ホルモンの影響がかなりあるような気がしてます。
Posted by まる at 2012年02月18日 14:16
まる様 おひさしぶりです。
双子ちゃんのお誕生、おめでとうございます!
お元気そうでなによりです。

ところで、その後、大学病院には通ってらっしゃいますか?
N先生のお名前、病院のHPにはなかったのですけれども…

PS。先週の木曜の午後、デパート裏の公園を
双子ちゃんと(プラス2歳くらいのぼくちゃんとそのママさんと)一緒に、歩いていませんでしたか?

Posted by オレンジ at 2012年04月08日 19:58
オレンジさんへ

有難うございます。お陰さまで双子はスクスク成長しています。

大学病院ですが、ずっと体調が安定してますし、定期検診が終了したので通っていないんです。
N先生、移動されたのかしら…。

先週木曜は家にいましたよ〜。双子連れての外出は大変なので用事がない限り外には出ていないんです(^^;)
そろそろ公園行きたいんですけどねぇ。
Posted by まる at 2012年04月09日 12:43
初めまして♪

現在、メニエール治療中のキャラメルマキアートと申します。


私は、フワフワするめまいや肩こりから来ている?めまいと内科で言われ、数年間、一般内科で治療していましたが、昨年2月に回転する目眩と耳の詰まりに異常を感じ、立って歩くことも難しく、受診した救急病院でこれはメニエールでは?と、そこでやっと耳鼻科の治療を始めた経緯です。



先月、生理のあと風邪をひき、そこから来ためまいや吐き気、嘔吐がひどくて入院しましたが、病棟や病室が賑やか(笑)で、低音や金属の高い音が耳に響くため、自宅で静養したい旨を伝えて、いま実家で静養中です。(+_+)


いろいろ書籍やブログを拝見して、急性期が過ぎたら有酸素運動してみようかとか、去年の夏から秋は治まっていたので、季節や体調と関係が大きいのか
な?とかこの2月まで仕事をしてましたので、年度末の疲れかしら?と思ったりしているのですが、まる様のブログ、とても勉強になります。


過去記事、読ませて頂いています(*^^*)
私も、いつかは治まると信じて頑張りますね!
Posted by キャラメルマキアート at 2012年04月11日 17:32
まる様

もう通院はなさってはいないのですね。
回復なさって、よかったですね。

N先生の件ですが、わかりました!
4月より、本院から5分の病院の方へ、めまい(神経耳科)外来もろとも移られたそうです。
めまい外来受診の患者が急増し、耳鼻咽喉科の診療スペースでは扱いきれなくなったからのようです。

メニエール患者は増えているようですし、
N先生、昨年NHKの医療情報番組にメニエール専門医としてご出演なさったので、全国から先生目当ての患者さんも集まるでしょうから、受診するのも大変になってきましたね。
(さらに、一日に多くの患者をこなすことで経営が成り立つ市井の耳鼻咽喉科医院では、メニエールのような病気は、厄介以外の何者でもないでしょう。だから大学病院へと回すでしょうし、ね。)

公園にいた双子のママさんは、まる様ではなかったのですね。
よかった〜、声をかけなくて(笑)


Posted by オレンジ at 2012年04月12日 15:12
キャラメルマキアートさんへ

はじめまして。ブログ読んでくださり有難うございます。
自分の体験がどなたかの役に立てば…と始めたブログですので、参考になると言っていただけると嬉しいです。

私もはじめは内科を受診して、肩こりが原因と言われましたよ。当時は肩こり解消運動なども紹介され頑張っていたのですが、まさか耳に原因があるなんて思いもしませんでした。

検査入院したときに同室になった方は耳鼻科にたどり着くまで10年かかったそうです。
メニエール病がもっと有名になって内科の先生でも診断がつけばいいのにな〜って思います。

金属の高い音、嫌ですよね。
私も今日は洗い物をするときの食器がぶつかる音が嫌です(雨だからか久しぶりに体調が悪いんです…)

でも、メニエール病は上手に付き合えばきっとよくなると思っています!

有酸素運動は、メニエールだけでなく色んな病気の予防になるので体調が落ち着かれましたら是非やってみてくださいね。
Posted by まる at 2012年04月14日 14:18
オレンジさんへ

N先生、移動されたのですね。教えてくれてありがとうございます。
NHKのテレビは私も見てました。
そうそう、ブログに書こうと思ってたのに、そのままになってしまっていて。
先生は新聞にも載ったりしてましたから、確かに全国からメニエール病患者が集まってきてるのかもしれませんね。

私も、また診てもらえるのかしら…。
心配になってきました(^^;)

メニエール病患者は増えてるのに、正しい治療法を教えてくれる先生は少ないと感じています。
メニエールの発作で内科や眼科を受診する方も多いですしね。

せめて耳鼻科だけでも、メニエール病の正しい治療法が浸透すればいいのになぁ。
Posted by まる at 2012年04月14日 14:35
はじめまして。蝸牛型メニエールと診断され、まさに治療真っ最中の者です。

まずは、ご出産おめでとうございます。
しかも双子さんということで、喜びも二倍ですね。子育てお忙しいとは思いますが、頑張ってください。

私は、今はめまいの症状は落ち着いているものの、聴覚の過敏と耳閉感、音をずっと聞いていると頭が重くなる、耳鳴りがひどく夜は導入剤がないと眠れない毎日です。
年齢的に妊娠を強く希望していたこともあったので、このタイミングで発症したことに絶望的になっていました。
でも、このブロクを読んでとても前向きになれました。一緒に落ち込んでいる夫にも紹介したいと思います(笑)。

ただ、仮にメニエールの症状が落ち着いても、導入剤なしで眠れる日が来なければ、妊娠は難しいだろうなぁと思っています。(以前の記事を拝見すると、イソバイドを飲んでいても問題ないと言われた妊婦のご友人について書いていらっしゃいましたよね・・。)
Posted by あいこ at 2012年04月25日 20:14
あいこさんへ

あいこさん、ごめんなさい!!
このブログ、コメントをいただくとメールで分かるようになっているのですが、誤って消してしまったのかコメントをいただいたのを今日知った次第です。
返事が遅すぎますよね、もう見ていらっしゃらないかしら。。。本当にごめんなさい。

あいこさんは赤ちゃん待ちでいらっしゃるのですね。
私もそういう時期がありました。
大丈夫ですよ。
私はメニエールでも妊娠、出産ができましたし育児も今のところ問題ないです。

双子妊娠中は管理入院&車いすだったので、車いすを押してもらうときに景色が動くのが怖かったり、双子のオムツ替えで2人うんちされると長く下向いて集中して作業しますから(笑)そういうときにめまいの怖さを感じることはありますが、大きなめまいに襲われることはなく、楽しく過ごせていますよ。

薬のことなどは医師によって見解が違うようですし担当のお医者様に相談するといいかもしれませんね。

なんか、根拠はないのですが、子どもが好きという方はメニエールによるデメリットは少ないと思うんです。
お腹が大きくて苦しくても赤ちゃんのことを思うと嬉しい。夜泣きで眠れなくても育児が楽しいと思う気持ちがあればメニエールの大敵であるストレスが少ないですから。

赤ちゃん来てくれるといいですね。
応援しています。
Posted by まる at 2012年05月27日 15:46
僕は、メニエール病ではないのですが、若い時
脳梗塞をして、小脳の体のバランスをとる部分をやられ、10年間ずっと、回転性の目まいの中にいました。交信して頂けるとありがたいのですが3
Posted by 砂糖のブログ at 2014年03月20日 16:17
砂糖のブログさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

メニエール病は耳の病気なので脳が原因となる眩暈のことは私はよくわからないんですよ。
でも、回転性のめまいという部分ではメニエールと同じなんですね。
10年間ずっととなるとお辛いと思います。
改善されていくといいですね。
Posted by まる at 2014年03月20日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック