2035年10月13日

メニエール病について情報交換しましょう

このページはメニエール病についての情報交換の場です。
コメント欄をご自由にお使いください。


同じ病気で苦しんでいる方。
気持ちを共有してみませんか?

メニエール病についての情報を集めたいと思ってますので、
メニエール病についての体験談、質問、愚痴…、なんでも構いません。
気軽に書き込んでみてください。

書き込んでいただいたコメントについては誰が返信しても構いません。
知識をお持ちの方、気持ちを共有していただける方は
返信していただけると嬉しいです。

ただ、商用目的、誹謗中傷や他人を不快にさせるような内容だと管理人が判断した場合には
書き込みを予告なく削除させていただきます。ご了承ください。


この記事へのコメント
そうですか♪
耳に違和感がないって、すごく羨ましいと言うと語弊があるかも知れないけれど、やはり羨ましいです。
メニエール病なのは仕方ないかと思うのですが、耳の違和感が毎日続くのは、苦痛なので…。

ありがとうございます。
メニエール病の方のブログに行き着けて、情報があれば、救われる人もいると思います。

耳の違和感が何十年続くのかな?と思いますと、気が重いのですが、治せる耳鼻科はないようなので、慣れるしかないようです。
メニエール病の後遺症と耳鼻科の医師は言っています…。

Mままさんも、耳の違和感から聞こえなくならないかな?と心配になられていると思います。
私も、今だに不安になる時があります。
私も、早くから耳鼻科の方に行ったのにも関わらず、後遺症が残りました。
Mままさんの心配な気持ちはわかります…。

まるさんは、ラッキーな事に耳の方は大丈夫なようなので、症状を出さなければ、メニエール病がないと同じ事ですし、症状が出ないようにと願います。

奇跡的な事を期待して、耳の違和感がなくならないかと思うばかりです。
本当に辛い症状ですし、不安感が残りますし、Mままさんの迷う気持ちはわかります…。
大丈夫!!と言ってあげられないんです…残念ながら。
自分自身がどうなるか?わからないので…。

同じ思いを共有する事位しか出来ませんが、Mままさんの方が、少しだけマシかな?
他覚的耳なりがあると、耳なりにプラスで、過ごし辛い症状です。
妊娠を望むかどうかは、ご主人とよく話をされて、お互いに納得のいく選択をされたらいいかと思います。

愚痴って書き込むのも有りなようですし、ね。
また、お邪魔させていただきますし、いい情報はお伝えします。
まるさんも、本当にありがとうございます。
お2人とも、お大事になさって下さいね。
Posted by 環 at 2013年09月14日 09:02
コメントありがとうございます。

私は耳の違和感がなくて本当にラッキーですよね。
発症直後は水の中にいるような違和感にキーン、ゴォ〜っという耳鳴り、不快症状があったので、あれが毎日と思うと本当にお辛いと思います。

それに耳の症状って周りに理解されにくくないですか?
咳が出たり発熱するわけじゃないから、本人は本当に辛いのに周りに理解されず苦しまれることもあると思います。
私は(耳鳴りと同時に咳が出たらいいのに!)と思った時期がありました^^;
ここで愚痴って少しでも気がラクになられたら嬉しく思います。

Mままさん。妊娠を希望する気持ち。女としてわかります。
兄弟はつくってあげたいし、子どもって欲しいと望んですぐできるわけじゃない。
でも、出産も育児も体力いりますからね。
健康な体でも大変なのにメニエールを抱えていたら…不安ですよね。
ご主人は育児に協力してくれますか?
病気に理解を示してくれますか?
ご主人に限らず、ご両親やご近所、病院など、色んなサポートが整っていれば心強いんですけどね。
Mままさんにとって良い結果になるといいなと思っています。
Posted by まる at 2013年09月14日 09:44
この前の台風で耳の調子が悪いので、漢方を飲んでいます…。
Mままさんは大丈夫でしたか? ステロイドは、1回目の難聴の時に点滴で使用してからは処方されてなくて、良かったのか悪かったのかとは思います…。

台風より、耳の中がごぼごぼっていう感じの音がして、また耳鼻科に行かないといけないようです。 難聴になってから、体のあちこちの調子が悪くなるようです。
心なしか、体力もぐっと落ちたように感じますが、Mままさんはどうですか?

私も、聞こえ方が変な時に不安になって、どうしたらいいんだ〜、と落ち込んでしまいますが、耳鼻科で検査すると、大丈夫ですと言われて、帰されます…。
耳の詰まりは、慣れて下さいね、と言われて、またそれがストレスになってと…悪循環の日々です。

一人一人、症状が細かい所で違うようですから、かえって判断しにくいですし、比較が出来ないので、困りますよね。
ともかく、早めに病院に行く事位しかないようです…。

Mままさん、まるさんも涼しくなりますので、体調には気をつけて下さいね。
お子さんの体調も悪くならないようにとお祈りします。
Posted by 環 at 2013年09月22日 00:11
台風!大丈夫かなと思ってました。
私も近づいてきた頃に耳鳴りがして(久しぶりに発作がでるのかな?)と思ったのですが、結局普段と変わらず普通に過ごせていました。

症状が出る方にとっては台風接近は人並み以上のストレスになりますよね。
耳の詰まりは慣れるしかないんですか…。
治療は発展途上のようですが、今後、完治する方法は解明されないのでしょうか。

メニエールの研究が進んで、どんな症状でも改善される薬や治療法が解明されたらいいのにと思います。
Posted by まる at 2013年09月22日 08:00
はじめまして☆メニエールと診断されてから、こちらのブログを拝見して、大変参考にさせていただいてます。
四年前に感音性難聴、去年に再発、寛解を繰り返し、メニエール診断となりました。
めまいはあまりないものの、聴力低下がひどく、三回入院して、ステロイド点滴治療をしました。

やっと落ち着いてきた最近、妊娠が分かりました。
症状が出始めた四年前より、疲労感が半端なく、妊娠を維持して、出産、育児をこなせるだろうかと不安で仕方ありません。

何よりも夫の理解があまりなく、疲れて休んでいると、怠けていると思われたり、自分の体調を優先して何かを断ったりすることなども、良く思ってないみたいです。

夫の理解を得るためには、どうしたらよいのでしょうか?

長くなりすみません。
Posted by なを at 2013年11月04日 17:31
なをさん、初めまして。
私も、なかなかわかって貰えずに過ごしています。
耳の症状は、ならないと本人以外には理解してもらえないようですね。 辛いですが…。
何度も話し合って結婚された方でも、なをさんのような事を言われた方もおられますから…。

薬の事もありますし、イソバイトは割と飲むとだるくなったりしますし、ストレスもありますし、前のように生活する事が難しくなりますよね。

ともかく、辛い、どうしようもないし、泣きたい!!と口に出した方が、いいかなと思います…。
疑似体験さえ出来ないですし、再発しないわけでもないですし、まるさんの言われてるように、わかりやすい症状があればいいのですが、全く腹立たしい限りです。

また、書き込み出来るようでしたら、愚痴りましょう♪
悩んでいるのは、なをさんだけではないですし、時間が解決する事もあるかも知れないですし、ね。
ともかく、体調には気をつけて、再発しないようにと、お祈りします。
Posted by 環 at 2013年11月04日 20:24
■なをさんへ

はじめまして。コメント有難うございます。

妊娠されていらっしゃるのですね。
初産でしょうか?
健康体でも妊娠中は不安になるのに、メニエールを抱えていたら尚更ですよね。

ご主人の理解を得る…難しいですね。どうしたらいいんでしょうね?

産科でも耳鼻科でも、ついてきてもらって先生の話を一緒に聞くとか?
妻から聞く話と同じでも、医師の口から出ると今妻は助けが必要なんだなって感じてくれるかも。

環さんがおっしゃるように気持ちを外に出すことは大事だと思います。
ご主人が受け止めてくれたらそれが一番ですが、難しいようならご両親やお友達。こういったネット上でもいいと思いますよ。

気持ちを溜めこまず、その都度消化できるといいんですけどね。それって難しいですから(私はできてないです^^;)

私の場合は、初めは夫に理解してもらおうと頑張りましたが、今は諦めてます。
期待しない方がラク。求めていないと手伝ってくれた時にラッキー♪と思えます。
それに何故かこちらが割り切って期待しなくなってからの方が夫が気遣ってくれるようになりました。
今思うと、無意識に(わかってよ〜、手伝ってよ〜)とオーラを出し過ぎていたのかもしれません。

私は今、殆ど一人で育児をしてますが、どうしても手が足りない時には、夫や義両親、弟夫婦、地域の保育サポートと色んな場所に頼っています。
少しずつ頼った方が自分もお願いしやすいし、頼まれた側も受けてくれやすい。
パワーバランスって大事かもしれません。
Posted by まる at 2013年11月04日 22:22
環さま、まるさま

コメントありがとうございました。お返事大変遅くなりました、なをです。

つわりがひどく、何も出来ずにおりました(笑)
長きに渡る不妊治療にて、やっと妊娠できたというのに(初産です)、感謝も忘れ、ひたすら寝てました…

理解のない夫も、何と家事を手伝ってくれてます。

お二人がおっしゃってくださったように、周りの人たちを頼って、助けを求めることの重要性を感じています。私は長女で、人に頼る、弱みを見せる、甘える事が苦手です。この性格がメニエールを助長していることもあると思います。

子供を守るために、弱音を吐こうと思います。

メニエールの方は、妊娠が判ってから、休薬(イソバイド、ストミン、メチコバール、ムコスタ、リーゼ)してます。

しばらく安定していたのですが、最近になって、耳詰まり、感音、聴力の低下を感じ、不安感が半端ないです。気にすると悪化しそうで、怖いです。近々、耳鼻科受診があるのですが、聴力検査が怖いです。

ともあれ悪化しても薬は飲めないですし、なるようになるしかないですね。





Posted by なを at 2013年12月13日 19:38
■なをさんへ

そうそう!なるようにしかならない。
その気持ちって大事だと思いますよ。

症状が出たときの不安な気持ちって、メニエール独特ですよね。
これは経験者じゃないとわからないと思います。

気にしてれば軽減されるのならいいけれどそうではない(というか逆効果^^;)ですから、不安になったらどうせなるようにしかならないって気持ちを割り切った方がいいと思います。

私も妊娠中は様々なトラブルが起きました。
でも、なんとかなるもんです。
メニエールって有難いことに命に係わる病気ではないじゃないですか。
だから、なんとかなる!
本当に辛かったら家族や医者、地域の人とか、皆が助けてくれますよ^^

ご主人、手伝ってくれてるんですね!
よかったです。

私も長女で人に頼ることが苦手なんですけど、メニエール病に「もっと頼っていいんだよ」って教えてもらったような気がしています。

子育ては妊娠以上に大変だと思います。
どんどん弱音を吐いていいと思いますよ。
赤ちゃんもご自身も守るために。
Posted by まる at 2013年12月15日 05:28
おめでとうございます。
体調の方はいかがですか?
なかなか薬が使えないと言われただけでも、心理的に辛いのでしょうね。

私も、他覚的耳なりの治療法がないと言われて、辛くて、今だに毎日不安だらけです。
バキバキやボキボキと鳴っております、この耳の中の音さえ無くなってくれたら…と思いながらも、だめもとで、いいと言われる治療を試しています。

なをさんの不安感もわかりますので、体調のいいときは、好きなことをする、どうしてもダメなら、またここに書き込んで下さいね。

でも、良かったです。
成せばなる…かな、少しずつ解決しているようですし、安心ですね。あとは、元気なお子さんが産まれますようにと思います。
どうか、体を労りながらゆっくりと日々を過ごして下さい。
お大事になさって下さいね♪
Posted by 環 at 2013年12月16日 04:33
はじめまして。0歳と3歳の子供を育てています。二人目の子が3ヶ月の時にメニエール病と診断されました。毎日寝不足が続き、母乳をあげながら頓服(セファドール、セルシン、イソバイト)でしのいでいたのですが、五月、六月とめまいが頻発してしまい、今週から断乳して私の治療に専念しています。めまいはおさまってきたのですが、今週気圧が不安定なのかめまいとは違って、頭全体がなんとも言えない違和感でしばらくふらつきます。天気病と言われる病気みたいですが、皆さんはどうですか?対処法ってありますか?寛解期になれば落ち着きますか?台風もどれくらい近づいたら症状がでますか?質問ばかりですみません。
Posted by コロン at 2014年07月05日 17:37
■コロンさんへ

こんにちは。以前もう一つのブログにコメントいただいたコロンさんですよね?

頭の違和感、わかります、わかります。私の場合は脳をぎゅっと掴まれたような感覚になるんです。
だいたい雨や台風の前日に体全体が緊張するような不快感に襲われ、耳鳴りやふらつきが出てきます。そういう日は外出を控えて一日ゆっくり過ごすんですが、そうすると翌日には治まることが多いです。

また、私の場合は雨の前日に必ず悪化するわけではなく、雨だけならOKだけど、雨+生理で悪化することが多いです。あと、雨+寝不足や、雨+ストレスとか。

メニエルに気圧が関わっていることは間違いないようですし、梅雨時期に悪化する人は多いと思います。
ただ、私の主治医は雨の前に悪化する人もいれば、雨の後に悪化する人もいて、症状も人ぞれぞれ個人差が大きいとおっしゃっていました。

対処法は水を多めに飲むよう言われましたよ。
メニエールに悪さをすると言われている抗利尿ホルモンの分泌を抑えるために水分摂取が有効だからです。

寛解期になったら落ち着くと思います。
今の私がそうです。
水分摂取も薬も運動もそんなに意識してないんですが(本当はいけないんでしょうけど)ぐるぐる回転するめまいはずっと出ていません。

断乳されたとのことで、下のお子さんが夜寝てくれるようになれば寝不足から解放されますかね?
睡眠は本当に大事だと思いますから、なるべく休むようにしてくださいね。

小さい子の面倒を見ながらメニエールと付き合うのって大変ですよね。
お互い頑張りましょう。

愚痴でも構いませんので、よかったらまたコメント欄利用してみてくださいね^^
Posted by 管理人 まる at 2014年07月06日 16:12
たまさんありがとうございました。とても参考になりました。頭がギューとなるかんじとかめまいが出るのもおなじです。雨の日に毎回同じ症状が出ないので不思議に思っていました。寛解で落ち着く体験談も心強いです。早く梅雨が明けてほしいです。また書き込ませていただきます。
Posted by コロン at 2014年07月07日 13:45
まるさま、お久しぶりです。
環さま、見てらっしゃいますか?
なをですm(__)m

7月11日に無事に出産できました。男の子です。

妊娠中にメニエールが悪化することはなく、寛解しておりました。後期に耳詰まりがありましたが、メニエールでなくとも妊娠期には起こる症状とのことでした。
産後も今のところ、落ち着いております。

が、初期のスクリーニングで橋本病合併バセド病という、甲状腺疾患があることが発覚しました。
メニエールとは相関性はありませんが、原因不明、難病、ストレス起因という点では共通しているかもしれません。

病気が増えてしまいましたが、家族、親族を頼り、子供のためにも私自身が変わらなくては、と再確認している所です。

まるさま、環さまにはコメントいただき、大変心強かったです。

今後もよろしくお願いします!

コロンさま見ていらっしゃいますか?
断乳されての治療はさぞ、お辛かったと想像します。しかし、メニエール治療はスピードが第一です。少しでも異変を感じたら、何があっても即診察されて下さい!
低気圧の時、悪化時は特に敏感です。しかし寛解時にはさほど気にならなくなります。というか悪化時は些細なことにも気を払ってるので、気圧、生理、冷え、寝不足などの体調が変化する要因に反応してしまってるのかもしれません。

お互いがんばりましょうね☆ヽ(▽⌒*)

なを
Posted by なを at 2014年09月09日 19:00
■なをさんへ

お久しぶりです!
よかった!無事、ご出産されたんですね。
男の子ですか〜。うちは男3人ですが、かわいいですよね。男の子って^^

よかった、よかったと読み進めていたら…、新たな病気が?
なんてことでしょうね。原因不明なのですね…、ショックですね。お辛いと思います。本当に。

人ってストレスを正面から受け止め解決しようと頑張る人と、うまくかわし続ける逃げ上手な人がいるように思います。
なをさんは前者にあたるのではないですか?

どうぞ、ご自身も書いていらっしゃるように周りに頼ってくださいね。
子どもが生まれると「この子のためにも頑張らなくちゃ」と思いがちだと思いますが、体に無理のないように気をつけてください。(私自身がそういう力加減が非常に下手なんです^^;)

夜泣きもあるでしょうから完全に休むのって難しいと思いますけど。
ご主人、その後も家事・育児に協力的であることを祈っています。
Posted by まる at 2014年09月10日 07:52
なをさん、まるさん、ご無沙汰しております。

そうですか、お子様、お母さん共にお元気そうで、よかったです♪ おめでとうございます。

これからが大変だと思いますが、子育てが楽しむようにできれば、と思います。
辛いことがあれば、また書き込みに来て下さい。
まるさんも、私も見ていますし、たぶん、まるさんも相談にのってくださいますし…ね♪

ご病気がまた増えたようですが、甲状腺の病気は、急いで治療しなくてもよさそうならば、あまり神経質にならないようにして、ストレスをためないように過ごして下さいね。

まるさんも、お体の方、出来るだけいたわりながら、お過ごし下さい。
長い道のり、ノンビリゆっくりと歩いていきましょうね。
Posted by 環 at 2014年09月13日 16:14
■環さんへ

ご無沙汰してます!
なかなか更新できずに申し訳ないです。

その後、耳の違和感はいかがですか?

私は相変わらず落ち着いていると思います。
気圧の変化が激しいと耳が詰まったり、頭の中がぐわんぐわんするような不快感には襲われますが。生活するにあたって苦しくて仕方ない!ってほどではないかな…。

環さんも少しでも症状が落ち着かれているといいのですが。
今の季節は寒暖差が激しいし、メニエールもちは気をつけないといけませんよね。
Posted by 管理人 まる at 2014年09月13日 22:20
皆さんご無沙汰しております。
なをさん、ご出産おめでとうございます!今のところ悪化もなく良かったですね。新しい病気はショックですね…私は断乳してミルクで育児するようになってから夜の授乳もなくなり負担が少なくなりました。きちんと治療してから耳鳴り、つまり等残るものの、目眩は疲れた時に床に沈み込む程度までに落ち着いてきました。
本当、早めの治療が大事だと思いました。今回のことで、子供達の笑顔の為に、頼れる人がいるなら頼ならければ!と心を鬼にして(元々何でも人に迷惑をかけないよう頑張ってしまうたちなので…)頼っています。>悪化時には些細なことにも気を払っている…本当にその通りだと思います。寛解期は落ち着くと聞くと安心します。

環さん、耳の症状が続くのはうっとおしいですよね。私の主治医は気づいたらなくなってるんじゃない?なんて言ってくれますが…

まるさん、確かに今月は気圧の変化や気温の差が激しいのか、耳のつまりがひどい日や、膨張する嫌な感じはあります。

皆さん心安やかに、少しでも症状が改善しますようにお祈りしています
Posted by コロン at 2014年09月14日 09:35
はじめまして、30代男性です。一昨日病院に行った所、低音障害型感音難聴、メニエールと診断を受けました。ストレスが原因だったりする病気で難病とネットに書いてあり今も不安な気持ちでいっぱいです。症状ですが、片耳が詰まった感覚と耳鳴り。目眩もあります。目眩に関しては回転目眩では無くフラフラ感。頭動かすと目眩がある感じです。宜しければ色々と話し聞きたいと思い書き込んでます。良かったらアドバイスをください。
Posted by タカ at 2014年09月14日 16:45
■コロンさんへ

断乳、大変だったと思いますが症状がよくなってよかったですね^^

そういえば、私の場合、下が双子で母乳とミルクの混合だったのですが、それでも授乳回数は一日18回とかすごく多かったです。
でも、私の場合は、逆にめまいが落ち着いていたんですよね。母乳をあげることによって全身の血が循環するからだと勝手な解釈をしていたのを思い出しました(主治医に血の巡りがよくなるから水泳をやるといいと言われたことがあったので)。
でも、コロンさんの体験談をきくと逆ですよね。夜、眠れるようになったのが大きいのかな?メニエールの症状は千差万別ですね。

このまま症状が落ち着いてくれるといいですよね。
Posted by 管理人 まる at 2014年09月14日 20:42
■タカさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
メニエールと診断されたのですね。
難病、治らないなど目にすると心穏やかではいられないですよね、今が一番不安な時期かもしれませんね。

これは、アドバイスというより、私の体験談です。
私は発症直後は24時間めまいに襲われていました。うがいをしようと下を向いたらぐらんと眩暈、靴を履こうとしたら眩暈、子どもの鼻を拭こうと屈んだらそのまま倒れたこともありますし、食事をするときには机の端を掴んで体を支えてました。寝るときはソファで上半身起こして寝てました。まさに、頭を動かすことが怖くてたまらない状態。酷い方だったと思います。

ですが、今は全然違います。
子どもと公園で走り回って遊んでますよ。

眩暈が全く無いとは言いませんが、めまいと共存できているような気がしています。

ここまで回復できたのは、早くに良い先生に巡り合い、治療ができたことが大きいと思っています。
それから、考えすぎないこと。メニエールにはストレスは大敵ですから、考えても仕方がないことは意識的に考えないよう心掛けてました。

といっても、難しいですけどね^^;

早く治そうと思うより、どうやって上手く付き合うかをお考えになった方が、結果、よい方向に進むのではないかと思います。

偉そうにすみません。
他の方からもアドバイスなどあるといいですね。
Posted by 管理人 まる at 2014年09月14日 20:58
管理人さんコメントありがとうございます!男でメニエールって珍しいんですかね(・・;)何もやる気出ないし、動くと頭がフラフラしたり目眩、耳鳴りが出てくるので辛い所です。ですが皆さん子育てしながら病気と付き合って頑張ってらっしゃるので凄いなって気持ちもあり、僕も頑張って治そう?楽になる道を考えて行こうと思います!今は甘苦い水の薬や、ステロイド薬等を飲んでいます!ストレスためないって難しいですが頑張ってみます(^_^)
Posted by タカ at 2014年09月15日 00:06
タカさん、
始めまして。診断を受けてネットでいろいろ見ていると不安が募るばかりですよね。私も不安になると分かりつつネットを見られずにはいられなかったことを思い出しました。
不安が軽減するのはやはり主治医によく相談することだと思います。私の主治医はめまい専門医で、聞くと必ず安心するような答えをくれました。こうやって話をするのも治療と思っている…とのことでした。
私の目眩はぐるぐるも、ふわふわも、ぐわングワンといろいろですが、最初のうちはだいたい二週間くらいで落ち着いていましたよ。今回は母乳の関係で最初からちきんとした治療が出来ず、社会復帰に時間がかかっていますが、先生はこの病気は過ぎ去って行く病気、心配事がなくなると症状がなくなると言ってました。私は抗不安薬等毎日飲むようになってようやく落ち着いてきました。
このような良質なブログに出会えたのも良かったです。

まるさん、ほんと個人差があるんですねぇ。私の場合は最後の方は目眩しながらの添い乳とかかなり無理してたんで…それと出産後の診断だったのでわけがわからず不安が高かったのもあります。
Posted by コロン at 2014年09月15日 10:26
コロンさんコメントありがとうございます!耳の病気がこんなにストレスたまるなんて思いもしませんでした。プレドニン等の薬を飲んでいますが、耳の詰まりや目眩が治まってきたかも?っと油断してると夜中や朝には戻ります。目が覚める事もしばしば。耳の詰まりを感じない時は凄い楽です。しかし片耳を塞ぐと自分の声がこもって聞こえたりします。聴力も落ちるかもしれないと医者から言われました。今一番気になるのは僕の場合耳が詰まった違和感がたまりません。昨日の夜は凄い楽だったのに、朝には耳詰まりが戻ってました。発症して今5日?経ちましたが、気持ち押しつぶされない様に頑張ってみます!(^_^)皆さんから返事貰えるって気持ち楽になりますね。ありがとうございます
Posted by タカ at 2014年09月15日 17:54
みなさまコメントありがとうございます!なをです。
みなさまへのお礼はまた別にさせていただくとして、
タカさまへ
私も同じ病名です。低音障害型感音性難聴、を三度繰り返してメニエール病へ移行しました。
聴力低下はないのですね?ステロイドが効いて、このまま低下がなければ御の字です。
めまいも耳鳴りも耳づまりも恐怖ですが、一番怖いのは聴力低下です。もしこの先、主治医に入院を勧められたなら、ぜひ決断されて下さい。
驚かせてすみません。私は耳づまり、自分の声がハモる、感音(人の声が聞きにくいのに、水の音、金属音、高音が響く)等の症状を経て、聴力低下に至りました。

これらの症状に長く晒されると、精神的に参ってしまいます。抗精神薬、睡眠薬が助けになることもあります。私はどんなに気持ちを強く以てしても、不安を取りのぞけなかったです。抵抗がありましたが、抗精神薬が効きました。

どうかタカさまも不安になるのは、ご自身のせいではなく、病気のせいであるとお思いになって、頑張りすぎないで下さい。

主治医の先生に全てを相談されて、適切な治療の元、回復されることをお祈りいたします。
Posted by なを at 2014年09月15日 23:46
なをさんコメントありがとうございます!変化があまり無いので、やっぱり入院になりそうな予感はします!今日か明日病院に行ってから医者の判断に任せます!低音障害型感音難聴の時、付け加えてメニエールの話しをされて聴力低下するのか…とか考えました。自分は結婚してないのですが、仕事辞めなきゃいけない…今後どうしたら…と不安になります。男なのでそんな気持ちもいっぱいです。皆さんに話して無かったのですが、母親が低音障害型感音難聴になり耳の聴力が下がってるのを知っており、僕がなった事で、母親には悲しい気持ちにさせてしまいました…親子でなんでって気持ちなりますよね(´・ω・`;)悲しくもその点理解者ではあります。むしろ元々耳は良い方だったので、辛いです。頑張るとは言った物の何を?とか考えます笑ただ親に迷惑ばかりかけて申し訳ないんです。長文になりましたが、今後の結果等、またここに書き込んでいいですか?(´ω`)
Posted by タカ at 2014年09月16日 07:37
タカさまへ

親に迷惑を…のくだりで、タカさまのお人柄を垣間見た気がします。
遺伝のない病気ですが、優しくて頑張りやさんな性格が、お母様と似ていらっしゃるのでは、と想像します。

実は私の義父も、メニエール病です。耳の不調に気付きながらも、仕事を抜けられず診察が遅れ、入院のタイミングを逸しました。そのため、症状(耳鳴り、聴力低下)が固定してしまいました。ですので、私に入院を強く勧めてくれました。私も当時フルで働いていたため、職場の皆に迷惑をかけてしまう事を危惧しましたが、聴力低下は一生の問題です。
最初の受診から一週間して、やっと入院の決断が出来ました。そして早期治療のおかげで聴力が回復したのです。退院後、復職しました。

何を頑張れば…そうです。何も頑張ることはありません。今までも今も、十分に頑張りすぎたために病に犯されてしまったのですから!
入院となれば、お仕事辞めなくてはならないのでしょうか?入院は10日〜2週間に及ぶかと思われます。

どうか職場の理解が得られますこと、タカさまが勇気ある決断をされますことを祈っております。
そして、どうか今までの生き方を振り返ってみていただいて、無理をしていなかったか、我慢をしていなかったか、御一考下さい。

退院後も同じ生活をしておりますと、再発します。

驚かすようなことばかりで、すみません。どうか、この病気が自分を助けてくれたのだと思える程に、回復される事をお祈りいたしております。

まるさま、この場を借りて、やりとりさせていただく事をお許し下さい。

タカさま、コメントが参考になれば幸いです。気が向いたらコメント下さい。無理しないで下さいね!
Posted by なを at 2014年09月16日 08:52
■皆さんへ■

たくさんコメントいただき有難うございます。

皆さんのやりとりを見ていて、私の主治医が冗談交じりに「メニエール病棟の看護師はラク。メニエール病の人は気遣いに優れ、我が儘、ケンカがないから」とおっしゃっていたことを思い出しました。
こういった顔の見えない交流の場では文字によるトラブルもおこりやすいと思いますが、皆さん書き込み前に一歩立ち止まって表現してくださっているのが伝わります。ありがとうございます。

そこで皆さんへお願いなのですが、
ここのやりとりで、私への気遣いは無用です。
コメントは誰が誰に返してもOKですし、独り言や愚痴を吐き出すだけでも構いません。

どんな書き込みでも、同じ病気を患う方の参考になると思うんです。
情報が集まれば、ブログに厚みがでますから私も嬉しいですしね。
どうぞ、遠慮なく書き込んでくださいね^^

メニエールの症状は経験しないとわからない。本当に辛いですから。
このブログが少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
Posted by 管理人 まる at 2014年09月16日 10:15
皆さんへ
皆さんの意見が聞けて本当に参考になり助かってます!
この病気は実際なってみないと分からないと僕も思います。不安感が凄いです。
なをさんのコメントも考えながら、今日病院へ行ってきました!入院の事もしっかり考えて行ったのですが、聴力検査の結果(低い音)10上がって今30に回復してました。まえは40でしたので、何故だろ?しかし、耳鳴りや詰まりは相変わらず。先生は少し聴力が回復してるから、ステロイドを減らして様子みよう!と言う話しになりました!
耳に違和感あるし、下向くと若干目眩あるし、回復に向かってるのか心配です。
安心はまだ全然出来ませんが、良くなる事願っていようと思います!(^_^)
Posted by タカ at 2014年09月16日 14:32
タカさんへ

聴力回復されましたね!!

ほんとよかったです
o(^∇^o)(o^∇^)o!!

おどかすような事ばかり言ってすみませんでした…。
聴力が回復されているのですから、他の症状もゆっくり寛解されてゆかれるのではないでしょうか?
兎にも角にも一安心いたしました(´∀`)

ぜひぜひ無理をなさらず、引き続き養生なさって下さい!

まるさま、コメント拝見いたしました。まさに、こちらにいらっしゃる方々は、丁寧で気持ちの良い方々ばかりですよね。また相談などさせて下さいm(__)m
Posted by なを at 2014年09月16日 17:20
耳の中の音は、ボキボキと相変わらず鳴っています。
ただ今は、ピクノジェノールの配合されたサプリを飲んで、肩こりや、血流の改善をしています。

タカさん、とりあえずは良かったですね。
私は、変な耳の音が残り、いまだに治りません。
まぁ、目眩も辛いですが、24時間妙な耳の音もまた、辛いです…。
お互い、いろいろやれることを試したり、アドバイスを参考にしたりして、寛解するのを待つしかないようです。

コロンさんも、お体の方、出来るだけいたわりながらお過ごし下さいね。

しかし、耳の音…アドバイスくれる人、ないかしら…。
2年がたちますが、治らないんですよね、ストレスです…。
もし、何かあれば、書き込みお願いします。

では、皆さんお体をいたわりながら、ゆるゆると過ごしていきましょうね。
秋到来ですので、体調の方、気をつけて下さいね。
Posted by 環 at 2014年09月17日 00:34
環さん初めまして!
耳鳴り辛いですよね。僕もずっとキーンか、ボーと鳴るので疲れます。目眩もあります!
病院で聴力検査で聴力の回復があったかもしれませんが、先生には耳鳴りと目眩が改善しないと回復と言えないと言う気持ちも持ってます!薬も減らされたんですが、それはそれで不安なんです(´ω`)病院変えてみたがいいのか?とか入院出来るならしたいかなっとか考えます!数値的な問題より、自分の身体の違和感が改善してから回復かなって先生には言いたい所、これは愚痴かもです笑お互い良い改善策があればいいですね。何かあれば皆さんアドバイスお願いします(^_^)
Posted by タカ at 2014年09月17日 08:47
タカさん、
回復の兆しが見えてよかったですね。
私の体験談(難聴、耳の症状中心に)ですが、私は一人目出産後二週間でテレビの音が響くな?と耳鼻科にいくと突発性の低音性難聴といわれました。聴力は40くらいでした。授乳中のこともあり、血流をよくする薬を飲んでいました。でも、それも全身の痒みが出たのでストップになって、時々症状の強い時だけ受診していましたが、まぁまぁ聴力が戻ってきたので先生から「もう来なくて良い」と言われました。そして、耳の詰まった感じも気づいたらなくなっていました。
二人目出産後は一ヶ月ぐらいでまた耳がつまり出してまたか〜と思っていたらその後目眩が起きてメニエール病と診断されました。その時の聴力が40くらいでしたが、二週間後に専門医に紹介されて、聴力をはかるともとに戻っていました。それからは聴力が下がったなと自覚症状がない限り聴力ははからないという先生の方針です(眼振はみます)。その後1、2ヶ月おきに目眩がおき、目眩が起きる前は「ビョ〜!」ってすごい耳鳴りがしていましたが、数週間したら収まるの繰り返しでした。
断乳して治療を開始してからは高い耳鳴り、詰まりありますが、聴力が下がってる感じはありません。耳抜きをするとバキボキ音がします。耳の膨張感を確かめるのに毎日数回します。耳がパンパンの時は音もしないので、疲れてるか、目眩が出るかもしれないので休める時は休むようにしてます。
「心配事がなくなるとよくなる」という先生の言葉を信じて今は過ごしています。でもなにもしていないと不安なので、気分転換も兼ねて毎日子供と散歩をしています。

長くなってしまい、読みづらいところもあったかもしれませんが参考に…
Posted by コロン at 2014年09月17日 09:12
コロンさんありがとうございます!参考にさせてもらいます!目眩がそこまで酷く無いのですが、やっぱり僕の場合、耳鳴り、耳詰まりですね。キーンと言う音はある様な無い様な、意識して聞くと、ブーンですね(´・ω・`;)それもずーっと薬飲んでもずーっと。今日お風呂入って色々感じました。下向いて髪を洗うと目眩があり、髪を乾かしてた時に気がついたのですが、ドライヤーを違和感のある耳に当てた時、明らかにビーン!って言う音で響くんです!外からの風が押し戻された様な感じでした。自分の声も片耳からは詰まった感じです。これさえ改善されたら…っと思います!(´ω`)最近ツボ押しもやってみてます!
Posted by タカ at 2014年09月17日 21:04
みなさん!
お久しぶりです!タカです
元気に過ごしていますか??

難聴と診断されて、現状をみなさんへ報告したくて書き込みしました!
症状が発生してから、日に日に回復してました!聴力も復活して、耳鳴りも消えました!
後少しって所で…

昨日お風呂入っている最中に初めて回転の目眩が出ました!
目眩に関して今まで酷くなかったのですが、昨日は違いました。
そして立てないくらいの辛さと、目眩、耳鳴りが復活。。。
今も目眩、耳鳴り詰まりが残っている状態です。聴力もまた落ちてしまいました。

また振り出しに戻った事の寂しさと、不安があり書き込みさせて頂きます。
Posted by タカ at 2014年09月26日 15:52
■タカさんへ

報告ありがとうございます。
回復されたとのこと。よかった、よかったと読み進めていたら…、

ぐるぐる眩暈が出てしまったのですね。
お風呂場とのことですが、転倒などされませんでした?
回転のめまいが出ると動けませんよね。
その後も続いているのでしょうか。さぞ驚かれたことと思います。

前にも書きましたが、私は回転性のめまいを繰り返した経緯がありますが、今は一切出ていないんですよ。
薬は飲まずに、有酸素運動と水分摂取治療だけでここまでこれました。

メニエールの治療は発展途上だから最新の治療法がどうなっているのか、私は分かりません(わかる方いたら教えて欲しいです)
なので、私がよくなったから皆さんもこの方法がいいと言えないのが辛いところですが、とにかくご自分に合う、信頼できる先生に全てをお任せするしかないと思います。
初期治療って大事だと思いますが、先生は信頼できますか?
不安に感じていることは全て伝えた方がいいですよ。メニエールはストレスが大敵ですから、不安を受け止めてくれない医師ならば他をあたった方がいいと思うし…。

私は主治医に「悩み始めたら思考を停止してください」と言われました。
冗談みたいな話ですが、本当にそういう事なんだと思います。
大事な体の事ですから、悩むなと言っても難しいんですけどね。

悪化すると絶望されると思いますが、回復した事実だってあるわけですから、振り出しよりは進んでいるのかもしれません。

少しでも症状が落ち着かれるといいですね。
Posted by 管理人 まる at 2014年09月29日 15:37
マルさん
コメントありがとございます!
回転目眩からですが、一日中目眩がつづく状態です!頭を後ろにひっぱられる感覚です!
夜中救急車で運ばれる事にもなりました…
先生は話を聞いてくれる先生ですので、文句はありません。メニエールと言う難病も自分でネットを調べて理解してますので笑
昨日まともに歩けない状態で病院に行ったのですが、聴力は回復していました!
ただ目眩とフラつきが続く状態で、目眩止めの注射(太い)を打ってもらいました!
それがカナリ効きました!でも、打った1日だけで今日はまた酷く目眩とフラつきがあります!
メニエールなのか?と思う所もあるのですが、脳と血液検査は異常ありませんでした!
そこで質問したいのですが、症状が良くなってきたのは発症から何日ですか?
後、治るまで一日中目眩が続く状態でしたか?

あっまるさんコメント頂けるだけでも僕は有難い気持ちになります!本当有難うございます
Posted by タカ at 2014年09月30日 13:15
■タカさんへ

かなり酷い眩暈のようですね。
仕事どころじゃないですよね…落ち着かれるといいのですが。

ご質問の答えですが、私の場合は発症したのが2008年の3月。朝起きたら突然天井が回っており、酷い眩暈が一日中続きました。病院へ行っても歩けず、車椅子状態。2〜3か月は日常生活が困難な状態が続きました。

その後は眩暈の頻度が毎日から週に1回、月に1回、半年に1回…と、徐々に減っていき、今に至ります。

よかったらサイドバーの過去ログ(2008年3月)を見ていただけると発症当日からの経過がわかっていただけると思います。

過去ログ、20件までしか表示していなかったことを今気づきました!これじゃあ、発症直後の記事を見たい人がいても探せませんよね。タカさんのおかげで気づけました。有難うございます^^;

久しぶりに自分でも記事を見直して、酷い日には数時間ぐるぐる眩暈が続いていたことを思い出しました。
あの頃にはこんなによくなることを想像できませんでしたよ。

タカさん、私のような例もありますから。
希望を持ってくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2014年10月01日 00:34
まるさんへ

コメントありがとうございます!
仕事ですが、働ける訳も無いので、休み?と言うより一度辞める形になりました!
正直働けないのは辛いですが、身体の方が大事と言う事でそうなりました!

まるさんの昔のコメント見せて頂きました!
参考にさせて頂きます!
メニエールは本当に辛い病気ですよね。
一日中寝てる状態で、お風呂も入れません。
しかし、かかりつけの先生にも言われたのですが、メニエールは何時かは治る。
だから今は安静にして、今後の経過を見ようとなりました!
親の有り難みも知り、治ったら生活態度も改めようとか考えます。
僕は病気が治る様に祈る事しか出来ないですが、早く良くなりたいです。
Posted by タカ at 2014年10月01日 23:15
そうですね…、タカさん、よければピクノジェノール、試されては? 目眩のメニエール病に改善があったという話もありました。

1ヶ月で8000円ぐらいのを私は飲んでいます。
製薬会社のものです。
フランスの方々はお茶として病気予防に飲まれています。

今すぐどうこうできるものでないですし、どうか燻らずに気長に改善すると思いながら過ごしていきましょう。
糖尿病や、治り辛い病気はたくさんあります…。
残念ですけれど…。

でも、私も治らないと言われてから、鍼灸治療や、いろいろ試してみている最中です。
もし、余裕があればですが、いろいろやれることを試してみては?

ともかく、落ち込まないで、ゆるゆると過ごしていきましょう〜。
私も治らないと言われても、頑張りますね〜。
Posted by 環 at 2014年10月02日 23:53
目眩がひどい時は日常生活も送れなくなるので大変ですよね。私も目眩がひどい時は、子供とお散歩に行けていた毎日がなんて幸せなことだったんだろうと思いしらされました。その時は先生に一番よく効くのは抗不安薬(セルシン)だよと言われ、これまた衝撃を受けました。
今年の1月に目眩で発病して、そのあと1〜2ヶ月おきに目眩がおきて、六月には気持ちも鬱っていたのか、週に何回もぐわんぐわんの目眩がおきて、目眩が起きるの怖い…治る気がしないと寝たきりでしたが、七月から断乳して抗不安薬とパキシルCR飲身始めてから七月下旬には近所を散歩できるようになり、いろんな人の助けを得ながら今では毎日の保育所お迎え、車や自転などの乗り物に乗って買い物や受診も少しずつできるようになってきました。寝返りでは目眩も起きなくなりました。疲れたり、耳鳴りや詰まりはありますが、最低限の日常生活が送れるようになりましたよ。八月からは目眩は起きていません。薬も夜がなしになりました。目標は四月職場復帰。無理ならその時考えることにします。参考になるかどうか…
Posted by コロン at 2014年10月03日 13:16
環さん、コロンさん

アドバイスありがとうございます!
参考にさせて頂きます!

今週に耳鼻科へ行くのですが、その検査と体調次第で大学病院へ行く事になりそうです!
僕の症状が一日中続く耳鳴りとフワフワした?
身体がひっぱられる感覚の状態です!
回転目眩は全然無いので、先生も脳か、もしくは末梢神経の病気の可能性も疑い始めました!
暇なのでテレビを見ても目から気分が悪くなったりで、疲れます!
…でも病気になってから人の優しさや大切さが身に染みています^_^
Posted by タカ at 2014年10月06日 14:09
あけましておめでとうございます。
去年、メニエール病で苦しまれて大変だった方々、やっと落ち着かれた方々も、今年はよい体調で過ごしていかれることができるようにと思っております。

また、不安な気持ちの方は、ここが参考になればと思います。

今年もお世話になります。
どうぞよろしくお願い致します。 よいお正月を過ごして下さい。
Posted by 環 at 2015年01月01日 07:43
■皆さんへ■

あけましておめでとうございます!

環さん、書き込みありがとうございます^^

他の皆さんも、その後、どうされていますか?

体調が安定されている方、こうして書き込んでいる間も辛い症状に襲われている方、色々だと思います。

安定されている方には、メニエールと付き合うコツや効果があったもの。

症状が出ている方には、どんなところが辛いのか、どういうことを知りたいのか。

などなど、思いのままに書き込んでいただけたらと思います。

辛いよ〜助けて〜の愚痴だけでもいいですよ。

思いを吐き出して少しでもラクになれば管理人として嬉しく思います。

皆さんにとってよい一年となりますように。
今年も宜しくお願いいたします。
Posted by まる at 2015年01月06日 08:46
みなさんあけましておめでとうございます。
もう寒中見舞いですかね(^_^;)
皆さん体調はいかがでしょうか。

6月は週に2、3回起きて一ヶ月引きこもり生活から、年末は十津川村に旅行に行けるまでになりました(かなりゆったりした日程で)。乗り物酔いがあるのですが、不思議なことに旅行中は全然出なくて、帰った途端に出ました。先生に言うとそういうもんなんですよって…ほんと不思議な病気です。

耳鳴り、詰まりはありますが、なんとか生活できていることに毎日幸せを感じます。耳が膨れてきたら休んで、無理しないことが良かったのでしょうか?少しのアルコールも最近飲んでいて、お酒大好きな私としては毎日のささやかな息抜きになっています。

朝日新聞にハイヒールモモコさんがメニエールだったけど、今は治ったと告白されていて、とても勇気付けられました。今井翼くんも良くなるといいですね。

それでは皆様にとって今年一年良い年でありますように。
Posted by コロン at 2015年01月12日 09:42
めまいつらいですよね。わたしは、両耳メニエールで、酷い時は、歩けないくらい酷いです。
昨日病院に、行きました。行くまでに、酷いめまいに、襲われて、休み 休みいきました。病院に、ついて、待合室で、待っていると、よくなりました。当然診察する時は、めまいが、おさまりました。先生は、大丈夫ですね。薬を、減らしましょうと、軽くはなします。私は、病院
に、つくまで、酷いことなど、話しましたが、命に関わる病じゃないので、大丈夫、歩いたり、走れば大丈夫など、軽くはなします。
医師も、この病の事をもっと、勉強してほしいです。
ラジオ体操 16穀米 しょうが紅茶は、わりと、効きます。
Posted by 春 at 2015年03月18日 13:48
温かくなってきましたね。
季節の変わり目。皆さん体調はいかがでしょうか。

春さんのコメントを拝見して、やはり耳鼻科医であっても、メニエール専門でないとなかなか正確な診断はできないのかな、と感じました。

私もラジオ体操は効果を感じています。
ただ私の場合は1回やるだけだと駄目です。
ラジオ体操第一、第二を続けて2回ずつすると体がポカポカ温まり、体調が整ってきます。時間にして20分くらいかな。
軽く汗をかくくらいがちょうどいいみたいです。

ハイヒールモモコさんは回復されたのですね。
今井翼くんはどうなったんだろう。
芸能人でいうと、久保田利伸さん、八代亜紀さんも回復されたようですね。
皆さんの活躍を通してこの病がもっと世間に広まればいいなと思います。
Posted by 管理人 まる at 2015年03月18日 22:58
春さん、大変でしたね。
割と耳鼻科医でも、言い方は悪いですが、所詮は健常者なので、そういった対応をされることもあるようですね…。
患わないとわからない、と思います。
私だって、自分自身が患ってなかったら、皆さんの気持ちが理解出来ていたかと思いますし、皆さんと同じような状態なので、理解出来ていると思います。

医師の言葉にいちいち反応しているより、体調のいい時を一日でも増やして、楽しく過ごしていきましょう〜。
嫌なことがあれば、ここで書き込みをするということもありですし運動をなさっているようなので、体を動かして、スッキリとされるのもよいかと思います。

私も、患った当初は、不安感があって、大変でした…。
でも、いつかは、気持ちの整理がついてきて、あぁ〜またか…と思えていたりしています。
勿論、嫌なことには変わりないですけども…。

まるさんもおっしゃっているように、ここで力になれることなら、いつでも書き込んで下さいね〜。
また、これが効きそうだということも教えて頂けたらありがたいですね。

お互い、まずは良くなるイメージを持って、焦らずに寛解を目指しましょう♪
気温の変化が激しい時期です、体調に気をつけて下さいね。
まるさんも、訪ねてこられている皆さんも、気をつけてお過ごし下さい。
Posted by 環 at 2015年03月20日 01:28
10年ほど前にメニエル病を発症し3週間ほど前に4回目の大きな発作に襲われ未だスッキリしない日を送っています。

私の発作はいつもグルグルの回転性の眩暈で立つ事もできず 腰が抜けたようになり自分の靴も履けなくて裸足のまま 夫に車に押し込まれやっと行った病院では順番待ちで1時間以上も待ってようやく診察。
その後は20分以上待ってやっと点滴をしてもらい命に関わるような病気ではないとは聞きますが毎回不安になります。

左の耳は殆ど聴力がないのに大きな耳鳴りだけは聴こえ 度数の合わないメガネをかけ船酔いしたようで吐き気が止まらず寝ていても天井が回る状態です。
ビタメジン・アボデス・メニレットを処方されていますが”良薬口に苦し”とは言いますが メニレットは最初の頃に飲んでいたイソバイドよりも飲みやすいかなと思いながら・・・・ゴックンと水で流し込むと言った状態です。

出口の見えない病気だと言われていますが医療が発展しているのに一日も早く完治する薬を作っていただきたいこととメニエル患者にとって不安の少ない受診が受けられればと思っています。

今日は少し体調が良くメニエルの事を検索していてマルさんのブログに立ち寄らせていただきました。
未だ過去記事をすべて読んではいませんが同じ病気の方のブログやこちらに寄せられている方のコメントは病む者にとってはとっても励みになります。
時間をかけて読ませていただきますので宜しくお願いいたします。
Posted by すずめ at 2015年04月08日 22:43
すずめさん、コメントありがとうございます。
忙しく、殆ど更新できなくて心苦しいですが、私のブログが少しでも参考になるようでしたら嬉しく思います。

環さんはじめ、皆さま、その後体調はいかがでしょうか。

メニエールは季節の変わり目に悪化する人が多いですが、私の場合、冬→春の変化に弱く、毎年3月に悪化しています。
なので、今年もドキドキしていたのですが、予め睡眠を多くとるなど意識していたせいか、今のところ大きな発作はおきていません。たまにグラグラ感が出て地震と錯覚することはありますが。すぐ治まるので良い状態だと言えそうです。

すずめさんのコメントを拝見して思い出しましたが、私も大きな発作が起きたときは病院についても不安が治まらず、椅子に座っているのに椅子から転げ落ちる感覚に始終襲われとても怖い思いをしました。
「今、自分の背中は背もたれについている。足の裏は地面についてる。椅子からは落ちない。大丈夫」とひたすら自分に言い聞かせ、深呼吸をしてました。名前を呼ばれても、たった2メートル先の診察室に辿りつけるか、不安で仕方がなかったです。
確かに命に関わらないから大丈夫と言われたらその通りですが、この不安感は経験したものでないとわからないと思います。

でも、そんな状態からでも、今の私は落ち着いています。
ぐるぐる発作は年に1度出るかでないか。薬は何も飲んでいません。

メニエールの症状は千差万別なので、皆さまなりの回復の仕方があると思います。

皆さまの症状が、少しずつでもよくなっていきますように。
メニエールの研究がもっと進んで、良い治療が見つかるよう願っています。
Posted by 管理人 まる at 2015年04月09日 08:57
まるさん、訪ねてこられます皆様春です、体調のくずれやすい季節ですが、こればかりはトホホな気分ですよね〜。

さて、3年前より苦しみました耳詰まりのほうが、鍼灸治療で随分とマシになりはじめました。
鍼灸治療は、痛くない鍼灸ではなくて、悪いところは鍼を入れられると、痛いですが、私も1年半ぐらい頑張りました。
確かに費用は、ハンパないですし、週一の治療ですので、あまりお勧めはできません…。
もし、鍼灸治療をこれから試される方に、参考としてですが、痛くない鍼灸より、悪いところに響く鍼が打てる鍼灸師さんを探して下さいね。

大阪のほうに住んでますので、比較的、鍼灸サーフィンよろしく、いろんな鍼灸師さんを訪ねました。メニエール病に効くか?と言われたら、どうなんだろうと思うのですが、耳詰まりには効くようです。費用に余裕がある方は、試されてみて下さい。

また、途中経過ですので、進展が ありましたら、書き込みます。
取りあえずは、小康状態を保っている感じです〜。

まるさんの、この場所の解放もありがたいことでしたし、体調のすぐれない時が多かった私にとっては、愚痴を言える場所なので、すごく気持ちが楽になりました。

もちろん、これからもお世話になりますので、よろしくお願いします。
皆様、体調の方には充分にお気をつけ下さい。
では、また…
Posted by 環 at 2015年04月12日 22:05
環さん 初めまして・・・

10年ほどメニエルと付き合って来ましたが春に体調を崩すと言うことに気が付いていませんでした。
それくらい私はメニエルを真剣に自分の病気として捕えていなかったのだろうと一人苦笑しながら自分のメモを見たら書いてありました。

環さんは鍼灸治療で耳詰まりが楽になられたようで良かったですね。

色々な病気がありますがメニエルの症状は命に関わらないとは言いますが経験した人にしか分からない症状ですから こういうお話を聞くと自分の事のようにホッとする自分がいます。
私は耳詰まりはないのですが耳鳴りに悩まされ夜ベットに入ってからもその耳鳴りの喧しさに寝付かれず導入剤のお世話になっています。

知り合いに医療機器の”プロメイト”の体験を勧められ2週間ほど通った時に今回大きなメニエルの発作に見舞われこの後はどうしようかと思案中の今日この頃です。

今週一杯はお天気も安定しない様ですが皆さんも少しでも良い時間を過ごされますように・・・
Posted by すずめ at 2015年04月14日 11:36
プロメイトを調べましたら、ヘルストロンと同じような電磁波のようなもので治療をするようです。 この手のもので耳なりが治った事例はあまりお目にかかった事がありません…。

耳なりが酷くなられたとの事ですが、大変な目にあわれたようですが、私の場合はまず、自身で試して何か皆さんの治療の参考になればと思い、書き込みます。
もちろん、よろしくない結果の場合は書き込みません…。

すずめさんが、大阪の方にお住まいでしたら、いまの鍼灸師さんをご紹介できるのですが、関東エリアでは、自身が試した事がないので、こことは言えないのが残念です…。

後、耳なりで試したのは、持田製薬さんの、ピクノジェノールのサプリメントですね。
これは、松樹皮エキスを配合した、もので、少しお高いですが、抗酸化作用のあることがわかったらしいです。
私は、割とよかったですが、1ヵ月で8000円弱のものですので、よかったら、2〜3ヵ月、試されてはどうでしょうか?

いまの所は、そのくらいですね、試してよかったのは。
低周波治療器は、あまりお勧めできませんね〜。
私のかかった鍼灸師さんで、鍼に微弱な電流を流すという鍼を打たれたことがありましたけど、すずめさんと同じように、耳なりが更に酷くなったことがあります。
一度で怖くなって、すぐにやめたせいか、耳なりはおさまりましたが、あれと似た感じかな〜?と思われるます。

とにかく、耳なりはあまり気になるけれども、気にしないようにして、体調のいいときは、楽しい事をして、体を疲れさせて、導入剤で眠る、という感じでした、私。
導入剤は、一時期使ってました。

すずめさんの参考になることがありましたら、幸いです。
体調の方には、充分お気をつけ下さい。
また、2〜3日大気の悪い日が続くようです。
では、また…。

まるさん、いつもありがとうございます。
Posted by 環 at 2015年04月14日 19:28
☆環さんへ

私が書き込みをしてやがて一か月になります。環さんが書いて下さったことを読ませていただいていましたがなかなかこちらに書き込む気力がなくて今日になってしまいました。

気候も良くなり少しは安定している日もありますが自覚できる程の安定がなく毎日ゴロゴロしていて折角教えていただいたサプリメントを試してもいません。
メニエルの他に持病もあり薬漬けの毎日なのでサプリメントはお薬ではないと分かっているのですが・・・・
今回の発作から2カ月近くになり正直疲れてしまってそれが悪循環でスッキリしないのではないかと思ったりしています。
面倒な病に罹ったものだとため息ばかりが出ますが自分でそれを受け入れるしかないと思いながらもモヤモヤしています。


☆まるさんへ

今日のNHKのあさイチで生井明浩先生の説明を聞き低音難聴のメカニズムがよく分かりました。
私は相変わらず耳鳴りも酷く 左の耳の聴力がだんだん落ちてつい最近は86デシベルと診断されました。気分が落ちている日はもう片方も聞こえなくなるのではないかという不安に押しつぶされそうになることがよくあります。
これまで掛っていた耳鼻科で”加齢”と診断された事がありこれを受け入れていたことが悔やまれます。
生井明浩先生を検索してみましたら横浜との事で診察を受けるには距離的な面で躊躇っています。
台風が近づいているので天気図を見てはため息ばかりついています。

まるさんはじめ皆様もご自愛ください。




Posted by すずめ at 2015年05月11日 21:53
台風6号、温帯低気圧に変わったようですね。
環さん、すずめさん、皆さま、体調はいかがですか?

私は脳がギューっと縮こまるような違和感に、頭を引っ張られる感覚。体勢を変えた時にグラッとすることはありますが、耳鳴り、耳詰まりはなく、睡眠をたっぷりとったら改善されてきました。台風接近時に多少悪くなるものの、概ね安定した状態を保っています。

めまい、耳鳴りが続く方は辛いですね。
どうしたら改善されるのでしょう。

鍼灸治療やサプリメント、生井明浩先生の情報など、書き込みありがとうございます。
どなたかのお役に立つことと思います。

メニエールの特効薬がない間は皆さんの情報はとても貴重なものだと思っています。
これからも何かありましたら書き込んでいただけると嬉しいです。

そういえば、私は主治医から、
・有酸素運動
・水分摂取
の2点くらいしか指示されていないのですが、有酸素運動は水泳をするように言われています。眩暈発作があるときに水泳は危ない気がしますが、症状が重いときには歩くだけでも違うから、と。

ここ最近の研究でメニエールに効果が絶大だとわかったそうです。
同じような治療を勧められている方、水泳を試している方おられますか?

私は状態がいいこともあって、水泳はしていないんです^^;
Posted by 管理人 まる at 2015年05月12日 21:33
初めまして。メニエール病と診断されて10年ほどが経ちます。診断後5年〜8年ほどは落ち着いて薬を飲まなくても良かったのですがそれ以降1年に一度は強い発作が起こるようになりました。
今年は、いつもは以上に発作が頻繁になり月に一度救急車を呼ぶほどになってしまいました。
私のまわりには同じ病気の人はいません。
なのでここに来て同じようにメニエール病の方が不安などを抱えながらも前向きに生活しているのを知り自分も参考に出来たらと思いました。
今日も朝ふらつきから嘔吐し、会社を休みました。
天気予報を見ては雨マークがあると気分が落ち込みます。
Posted by 楓 at 2015年06月29日 18:38
楓さん、はじめまして。

私は診断を受けて7年。
強い発作は年に1度あるかないかで、普段は少しふらつく程度で落ち着いています。
なので、つい(もう完治したのではないか)と思ってしまうんですが、楓さんのコメントを拝見すると、その状態からでも発作を繰り返す状態になり得るということですよね。
コメントいただき参考になりました。ありがとうございます。

それにしても月に一度救急車とはお辛いですね。
ベッドに横になっても改善されないどころか頭を横にすると余計に悪化するようにも思えますが大丈夫ですか?病院での処置で落ち着かれるのでしょうか。

梅雨の影響もあるのでしょうね。発作が出てるととても仕事どころじゃないでしょうし、かといってお休みされるのもストレスかと思います。早く梅雨が明けて欲しいですね。

発作が頻発するようになったのは何かきっかけはありましたか?
安定した状態から急に悪化してしまわれたのでしょうか。

PCを扱うのも辛いかと思います。
余裕があるときにでも聞かせていただけると嬉しいです。
Posted by 管理人 まる at 2015年06月29日 23:22
まるさんありがとうございます。

落ち着いていた状態だったけれど、仕事の忙しさや薬を飲まなくて良い安心感から無理をし過ぎて耳鳴りがだんだんと大きくなってきたなと思った時には遅く発作が出てしまいました。
やはり去年も落ち着いてきたかと思えばGWが終わり梅雨に入るか入らないかの時期に発作が出てしまったりして今の時期はダメみたいです。
今年は発作の頻度が多く困っています。
毎日ウォーキングをして有酸素運動をしていましたが足りなかったようです。
4月に発作が起こり病院に搬送され一日だけ入院しましたがその際は花粉症で鼻と耳の繋がってる管に鼻水が溜まり遮断されたことで発作を引き起こしたのでは?と病院で初めて言われたのですがそんな事あるのかなぁという感じでした。
今は、今日は無事に一日過ごせたと一喜一憂しております。
皆様も無事に梅雨が過ぎますように。
Posted by 楓 at 2015年06月30日 20:16
梅雨の真っただ中 皆さんいかがお過ごしですか?
実は私は3月に大きな発作を起こしたあとも5月末まで軽い眩暈によるふらつきが解消せず 何度も歩いていて柱にぶつかり その拍子に襖戸を外したりする自分にいらつき 天気図の低気圧っを見ながらタメ息をついていました。
そんな時に自ブログに辛さを吐き出しているのを読んだリアル友が 「自分はメニエルではないけどある病気を治してもらいに行った治療院がある」と教えてくれました。
メニエルは命に関わるような病気ではないが治療が難しいと言われているのに・・・・と思いながらも真剣に私の状態を案じてくれている事が理解できました。しかしその人は四国の人だったのでとても行けるような所ではないので私の住んでいる地域の治療院を紹介してくれました。病院ではなく治療院なので健康保険も利用できないのですが 私の場合は三度目の治療でふらつきは殆ど無くなり 耳鳴りも小さくなり鳴っていない時間を感じることが出来るまでになりました。
私の場合は自律神経の乱れで現れる症状だと言われメニエルや耳鳴りが全てそうではないと思いますが不思議な先生がいらっしゃると思いながらもまた発作に襲われたらと言う不安もぬぐいきれない私です。

辛い思いをなさっている方がご自分に合った方法で少しでも快適な日を実感されますように祈っています。 
Posted by すずめ at 2015年07月01日 14:25
すずめさん、良かったですね。
また、発作がおきるのでは?ってあまり考えずに、一日をできるだけ気持ちよく過ごされて、ストレスをかけない生活、これを目指していきましょう〜。

そして、そんな症状もあったかな〜、と思える日が迎えられること、すずめさんが、メニエールから解放される日が来ることを切に願っております。

まるさんは?体調、大丈夫ですか。私も、耳詰まりがマシになったところから、改善が進まずに停滞ぎみですが、なんとか気持ちだけは腐らずに治療を続けております。
みなさまも大変だと思います。 でも、腐らずに何かいい感じになる治療や日々の楽しみなどを探して、一歩づつ進みましょう。
ゆっくりでもいい、と思います。
同じメニエールでも、もっと重症な方もおられます。
私は、まだ全く聴こえなくなったわけではないので、良かったと思います。

とにかく、気に病んでも一日、楽しく過ごされても一日ならば、楽しいほうがいい〜。
みなさまの体調が、いい状態でありますように…。
Posted by 環 at 2015年07月02日 07:25
皆さんコメントありがとうございます!

■楓さんへ
無理をしたストレスと、時期的な要因両方がありそうですね。
人間、無理せざるを得ないときはあるし梅雨を避けるわけにはいかないし、難しいですよね。
落ち着いている時期を経験しているだけに辛さを感じることもあると思います。
でも、逆に長い間安定していた経緯がありますから、今回の発作が落ち着けばまた安定期に入ってくるのではないでしょうか。いや、そう思いましょう!ストレスにならないよう希望をもってくださいね。

■すずめさんへ
耳鳴り、改善されたのですね。良かった!
原因がメニエールでも自律神経でも、病院でも治療院でも、とにかく不快な症状が無くなればいいんですものね。本当によかったと思います。
皆さんのコメントを拝見すると、症状や効果があるものが十人十色で、本当に難しい病気なんだな、と改めて感じます。そんな中、改善されたお話を聞くととても励まされますし嬉しいです。ありがとうございます。

>環さんへ
ご無沙汰してます。私は症状は横ばいです。大きな発作や耳鳴りはなく安定していて、エスカレーターを降りたあとや階段を目にしたときに少しふらつく程度です。梅雨に入ってから頭重感は強くなってる気はしてますが…。
完治は難しいと言われてますが、環さんの文面を拝見するととても前向きでエネルギーを貰えます!そうですよね。ゆっくりでいいと思います。辛い日よりも楽な日に目を向けて、焦らず前向きに考えてたら、結果、症状がよくなると思っています。
Posted by 管理人 まる at 2015年07月05日 23:26
はじめまして!まいこと申します。
2年前にからは蝸牛型メニエール患いまして、このブログでいろいろとお勉強させていただいています。
私は幸い眩暈は無いのですが、耳鳴りが強く、耳閉感等の違和感を抱えてます。耳鳴りは結構気になる音量になってしまって、メニエール病って目には見えないけどQOLをかなり下げる病気だなと実感し、落ち込んでは浮上しての繰り返しです。
結婚して半年がたった28歳で、そろそろ妊娠を希望していて、待望の妊娠が分かったものの、先日8週で流産してしまいました。
妊娠が分かるまでメニエールの薬(アデホス・メチコバール・メニレット)を服用していたので、その影響なのかなと考えてしまいます。(医師には関連性は無いと言われていますが・・・)
流産して2か月ほど経過し、そろそろ次の妊娠を考えても良い時期なのですが、流産のストレスで耳鳴りが悪化して、それ以後薬はずっと服用しているところで、最近ようやく落ち着き始めたところです。
主治医には、「妊娠が分かったらやめたらいいからそのまま飲み続けてもいいよ」と言われています。
皆さんは妊娠が分かってからお薬をやめられましたか?それとも減薬されてから妊活されましたか?

Posted by まいこ at 2015年07月27日 15:38
■まいこさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

耳鳴り、こちらのコメント欄を見ても悩んでいる方が多いですね。
私は耳鳴りは少ないタイプなんですよ。たまにキーンという高音が数秒ある程度で、普段耳の通りは良いです。
同じような症状の方からアドバイスがつくといいんですけれど。

私も2番目の子を流産しています。辛いですよね、お気持ちお察しします。
私もその頃、流産とメニエールの関係を考えました。考えても結局わからなかったんですけどね。

薬については、「妊娠の可能性があるならやめましょう」と医師に指示されていたので、それを守っていました。でも、やめていたのは症状が落ち着いていたからです。発作が頻繁にあるようなら飲んでいたかもしれません。
妊娠を示唆するとやめるよう指示する医者がいるということは何らかの影響があるのかもしれないけど、でも、やめていた私も流産してますしね…。

ちなみに、私はその後、双子を授かりましたが薬は飲んでいません。薬の影響を気にしたわけではなく、単純に薬なしでも症状が落ち着いていたからです。

個人的には、流産は薬というよりも確率の問題で、まいこさんには何の責任もないことだと思いますし、お薬も医師の指示通りでいいのではないかと思いますよ。

メニエールがストレスに影響されることはわかっていますが、妊娠、出産、育児も同じだと思います。
ご主人やお友達などまいこさんを支えてくれる味方をたくさんつくっておくといいですよ。結果、減薬に繋がるのではないでしょうか。

赤ちゃん、授かるといいですね。
Posted by 管理人 まる at 2015年07月29日 17:10
まるさん

お返事をいただきありがとうございます。
悩みを共感していただけて、それだけでも心が休まり落ち着きます。ありがとうございます。

赤ちゃんを授かることができても、その後の育児や仕事との両立を考えると不安いっぱいです。
もともと心配性で悩みやすい性格です。だからメニエールを患ったんだろうなと思います。この性格をどうにかしないとだめだよ!と神様が私に教えるために、メニエールを患ったのではないかと。なかなか性格改善は進んでいませんが・・・

なんだか愚痴ばっかりになってすみません。
次の妊娠がとても怖いのですが、まずは体調を整えて、性格も整えて、ストレスも整えて、
赤ちゃんをお迎えしたいなと思います。

メニエールと向き合いながら子育て(それも双子ちゃん!)をされている まるさんを心から尊敬しています。
後に続けるよう頑張りたいです。
Posted by まいこ at 2015年07月30日 09:55
初めまして。みぞれと申します。
私は2年前、長期間強いストレスを感じる出来事があり「低音難聴」(蝸牛型メニエール病とも言われているそう)と、慢性蕁麻疹になりました。

もう問題は解決し、あの頃のようなストレスを感じなくはなったものの2〜3ヶ月に1度は低音難聴を再発。再発するとめまいは無いものの強い耳閉塞感と聴力の低下が起こり、とても気持ちが不安になります。慢性蕁麻疹はずっと続いています。

幸いにも、薬(メチコバール、アデホスコーワ)を服用すると4日くらいで症状は無くなりますので、再発しても「薬を飲めば必ず治る」と気持ちを強く持つようにしていました。

でも再発を繰り返すのは良くないと聞くし、前回再発したときに小さな耳鳴りが後遺症として残ってしまったのでもう絶対に再発したくない!!と日々少しは考えてしまいます。
無意識に毎朝耳閉塞感が無いか確認しています。

私は現在妊娠15週です。
初めての妊娠…とても勇気がいりました。
2軒の耳鼻科で「低音難聴でも妊娠は可能、妊娠中に使える薬を使用すれば良いだけのこと」と言われました。それで少しは安心しています。
それともう1つ…。このブログを読んで妊娠してみよう!と思えたのです。
再発するか、しないかは半々の確率。
だったら私も再発しない方に入ろう!と気持ちを強くもつことにしました。

現在つわりがあり、5週目から今までほぼ寝たきりの毎日を送っていますが再発していません。
あんなにしつこくて薬が手放せなかった慢性蕁麻疹も治まりました。

水分や栄養を全く取っていませんが今のところ問題無さそうです。もちろん気持ち悪いので運動なんか全くできていません。

そういえば今日で丁度再発せず半年が過ぎました。
私には妊娠が良い方向に持って行ってくれている感じがします。

でもまだまだ油断は禁物とも思っています。

長くなりましたが、こういう人も今妊娠していますという例の報告として勝手ながら書かせて頂きました。
また何かありましたら書かせてください。


Posted by みぞれ at 2016年01月07日 18:31
■みぞれさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

お腹に赤ちゃんがいるのですね。妊娠おめでとうございます。

このブログは「メニエール 妊娠」で検索してきてくださる方が多いんですよ。

迷いますよね…。
妊娠していいのか、薬は飲んでいいのか、無事出産できるのか。
眩暈の怖さを体験している人にとっては当たり前の感情だと思います。

そんな中、勇気をもって妊娠を選ばれ、発作が起きずに過ごされているみぞれさんの体験を聞かせてもらえて嬉しいです。

つわりは辛いですよね。初産でしたら出産への不安や恐怖もあるかと思います。
みぞれさんの前向きな姿勢、素晴らしいです。
お母さんのプラスの気持ちはきっと赤ちゃんに伝わってると思いますし、メニエールを遠ざけるパワーにもなっているはずです。

うちは下の子が4歳になりました。
双子なので出産は大変でしたし、今も育児で疲れることはありますが、でも子どもってかわいいです。
あの時、妊娠を諦めずによかったと心から思っています。

みぞれさんは薬が効くとのことでよかったですね(私は薬が効かないタイプです)

いざとなったら薬を飲めば大丈夫!
未来の赤ちゃんとの生活を想像しながら楽しいマタニティライフを送ってくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2016年01月07日 22:25
まるさん、お返事ありがとうございます。

本当は妊娠…とても怖いです。

低音難聴を再発すると、あまりの不快な症状により一気に気持ちが塞ぎこんでしまうのです。

一生このままだったらどうしよう?
治療中は気がおかしくなりそう。

私は股関節に生まれつき不具合があり(日常生活には全く問題ありませんが)長時間運動ができません。
皮膚もアトピーで弱いので水泳も無理です。

何か解決策は無いだろうか?と、インターネットで沢山調べたこともあります。
それは低音難聴やメニエール病を理解するのには役立ちましたが、不安な気持ちを増幅させるばかりでした。
ある程度理解したところで、調べることは止めました。

そしてお医者さんには「そんなことしても意味無いよ」と言われそうですが、自分なりに効果があるのではないか?と思ったことを実践しています。素人判断なので効果があるかはわかりません。

とりあえず血行を良くすれば良いなら、椅子に座ってできる運動をした後に半身浴。
でものぼせるほど長風呂にすると再発したことがあるので、ほどほどに。

リンパ液が関係してるみたいだから、簡単なリンパマッサージ。お肌にも良さそうだし!
あとは耳ツボマッサージ。

これらのことをしていると嫌でも低音難聴のことを考えてしまうので…すっごくくだらないかとは思うのですが「私は美を磨いていてモデル体型を目指している」などという謎の設定を無理矢理して(私は全然モデルになれる人ではありません。笑)出来るだけ低音難聴のことを考えないようにしています。
本当にくだらなくてすみません(~_~;)

でも心配していると、まるで再発したのと同じ精神状態で生活してしまうので。
症状がないときは出来るだけ楽しく生活したいのです。

ちなみに私はストレス+姿勢を悪くしてスマホを長時間操作すると再発しやすいように思います。

Posted by みぞれ at 2016年01月08日 13:11
まだ見ててくれるかな?
ごめんなさい、コメントいただいたの今気づきました^^;

みぞれさん、すごいですよ〜。
モデル設定いいですね!くだらなくなんてないです。素敵な発想だなって思いました。

そういえば、私も、双子が生まれた直後、一日中抱っこして辛かった時に、(自分は筋トレをしているんだ。一人じゃ続かないのに双子が手伝ってくれてラッキー)と思うようにしていました。

こういう気持ちってすごく大事だと思います。
同じ状況でも幸せに感じる人と、そうでない人っていますよね。私は前者でありたいなって思っています。

スマホの操作で再発ってわかります!
実は、私が発症したのは、ストレス+睡眠不足+長時間のPCが原因でした(医師に言われたわけではないですが自分では絶対そうだと思ってます)。

今でも、長時間PCをいじった後に横になると、フラッと眩暈が起きそうになります。
血流が滞るからですかね?途中でストレッチしたり気をつけてるんですけど、スマホやパソコンで悪化する人は他にもいそうな気がします。

妊娠中、私は眩暈に襲われることはありませんでしたが、それも血流が関係している気がします。
妊娠中って何もせずとも血行がよくなるじゃないですか。
あと生理が止まったのもよかったのかも。

私は逆に、みぞれさんの出産後のことが心配です。

育児を手伝ってくれる人はいますか?
産後はどうしても寝不足になるし、赤ちゃんの泣き声ってけっこうストレスですから。
産後の人手はしっかり確保してくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2016年01月19日 22:35
まるさんへ

私もコメント今気づきました(;^_^A
あわわ…

まるさんは双子ちゃんを出産されたんですものね!まだ子育てをしたことのない私にはその大変さが完全にはわかりませんが漠然と…凄かったろうな…という想像ができます。
でも意外なる筋トレって発想に、確かに!と頷いてしまいました。二の腕引き締まりますねぇ(≧∇≦)

そういえば知り合いにスポーツインストラクターの方がいるのですが、その方に「ストレスがあるときにスマホを屈んでやっていると難聴が再発する」と何となく言ったところ「スマホしてるときの姿勢って、本当に体に悪いみたいだよ!」って忠告されました!
痛くも何ともない姿勢なのにそんなに影響があるなんて不思議です。
姿勢って本当に大切なのですね。
長時間同じ姿勢(しかも悪い姿勢)というのも良くなさそうですね。

パソコンも絶対そうだと思います!気がついたら猫背になってしまいませんか?
私はパソコン操作しているとき凄く猫背になってます。

世の中には自分と同じようにストレスを抱えつつスマホやパソコンやってる人が沢山いて尚且つ健康に過ごしているのに、どうして調子の悪くなる人が出てきちゃうんだろうか…と恨めしくなることがあります。

しかし、そんなときは…お笑い芸人オードリー春日のカスカス体操(肩こりに良いのです。笑)をやって笑いながら「考えたって仕方ない!!!」と、血行を良くしてます。笑

妊娠はそろそろ6ヶ月になります。
今のところ難聴になる気配はありません。
ホルモンバランスが妊娠前とは変わるから、体質が良い方向に変わったのかしらとも思います。

妊娠後の人手は、多分何とかなりそうです。
私の実家は飛行機に乗らないといけない場所にあるからあまり頼れないのですが、近所の義実家はとても協力的なので頼ってしまおうと思います^ ^

そういえば、つわりで痩せてしまった影響か耳管開放症が今は辛いです。
なんとか治って欲しいものです…。

Posted by みぞれ at 2016年02月09日 13:43
■みぞれさんへ

こんにちは。

6か月ですか。難聴がないとのこと、順調そうでなによりです。

昔から子どもを産むと体質が変わるって言いますよね。
私はこれって、ホルモンバランスが変わるという内面的な変化もあるけれど、産後って子どもの世話で体を動かすことになりますから、環境の変化もあると思ってるんです。
もう本当に休めないですから。血流よくなりますよ、育児って。
赤ちゃんの顔見るだけで癒しになりますしね。

とはいえ、ママは自分の時間は無くなるし寝れないし抱っこ地獄が始まるし…ストレスとも表裏一体だと思います。
なので、みぞれさんの産後の環境が心配だったんですが、義実家側に頼れそうでよかったです。
私も双子の予防接種や検診などで人手が欲しい時、実家は遠方で頼れなかったので、義母にお願いしていました。
本当に頑張りすぎないで周りに頼ってくださいね。

耳管開放症、辛そうですね。
つわりと同じで一時的なものだといいんですけれど。

ストレス感じたらカスカス体操ですね!
(知らなくてググっちゃいましたよ〜確かに肩こりによさそう!)

Posted by 管理人 まる at 2016年02月11日 13:33
まるさんへ

あちゃー!とうとう来ちゃいました!
低音難聴になってしまいました。

昨日の夕方から何となく怪しいかも…いや、でも全然何ともないような気がするし…。という違和感というか勘のようなものを感じていました。数日前から感じてたような気もするし…。

そして今朝、ゴーっという音と詰まった感じになりましたので早速飛んで病院へ行ってきました!ちょっと不安になってたせいか、赤ちゃんも慌てたようにガサゴソと胎動しています。
ごめんよ、驚かせて。

私はめまいの無い低音難聴(蝸牛型メニエール病)なので、このホームページにやってくる方には参考になるかわかりませんけれどとりあえず参考に現状を載せておきます。


•現在妊娠6ヶ月(20週)です。

•症状が出たその日の朝すぐ病院へ行きました。

•聴力は少し落ちていましたが軽度だそう。

•先生には妊娠していること、妊娠何ヶ月かをしっかり伝えました。

•その上で貰った薬は メコバラミン錠500μg「NP」0.5mgと、アデホスコーワ腸溶60mgで、1日3回2週間分貰いました。ちなみにこの薬は妊娠前からずっと貰っている同じものです。

•薬剤師さんにも妊娠していることなどしっかり伝えました。安定期に入っているのでこの薬は飲んで大丈夫。でもアデホスコーワはダラダラと服用しても良いわけでは無いので、症状が治まったら服用を止めましょうと言われました!

•今回の再発で気づきましたが、どちらかというと天気が悪いときに再発しているように思います。薄々感じていましたが考えたくなかったから気づかないようにしてた。笑


妊娠中の耳の調子はとても良かったので安心しきってましたー(~_~;)
でもこれまで2〜3ヶ月に1回再発していた時期もあったので、多分妊娠中も1回くらい再発するかなぁと予想はしてたので…。
つわりの時期だったら薬は飲むの苦労していたと思うので、まだ運が良かったと思うことにします。
今回どうして再発したかはよくわかりません。
夫の仕事帰りが遅いから夜中1時までここ数日起きていたからか…でもその分昼寝してたしなぁ。笑
スマホもあまりしてないですし。

どんなに予防してても、なっちゃうときはなるものですね。
辛いけど…不安だけど…悲しいけど…
正直赤ちゃんへの薬の影響も心配だけど…
悩んでも治せないので先生を信じて薬飲みます!!!元気な母ちゃんで、赤ちゃんと対面したい!!

どのくらいで、どんなふうに治ったかもまた勝手に記載させて下さい^ ^
Posted by みぞれ at 2016年02月15日 11:29
重ねてコメント失礼します。

治療がひと段落つきました(^^)

勝手に経過報告です。

2月15日
本当に症状が軽ければ夕方にはかなり耳の詰まったかんじが取れますが、お昼寝をして起きたら症状が強くなったようでガッカリ。
その夜早めに就寝し、夜中トイレに目覚めると相変わらずといった状態で「ああ、これは数日苦しむパターンだ…」と悲しくなりました。

ちなみにこの日は水を意識して飲んでみました。妊婦は水分とったほうがいいと聞いていたし、血行が良くなるかしらという勝手な判断。
(あくまで実行は自己責任ということで…)

2月16日
目覚めると何故か耳の詰まりが全く無くなっていました!
ゴー!っという耳鳴りの代わりに小さめの音量でシュー!っというガス漏れのような音になっていました。
薬はしっかり飲み、水も摂取。
夕方にはそのシュー!も無くなっていました。

2月17日.2月18日
症状はすっかり無くなっていましたが念のため薬を飲みました。水も摂取。
いつも再発の度に症状がなくなっても2週間〜1カ月薬を飲んでいたので、あまり早く止めてすぐ再発…というのも耳に負担がかかりそうで。

この日以降、薬を止めても再発していません!
これまで1時に就寝することが結構ありましたが、これを機に23時には布団に入ることにしました。
22時〜2時って人にとって大切なホルモンが出ていると聞いたことがあり、きっとこの時間帯に眠ることは耳にも良いだろうと思います。

長々失礼しました(^^)
Posted by みぞれ at 2016年02月23日 13:03
■みぞれさんへ

報告ありがとうございます!
きっとどなたかのお役に立つと思います。

よかった!再発はしていないのですね。
よかったです、本当に。

水分摂取がよかったのかな。
薬が効いたのかもしれないし、睡眠をとったのがよかったのかもしれないし。

こういうとき、〇〇すれば治る!って正解がわかれば、不安が減るしラクなんですけどね〜。

23時就寝、とってもいいことだと思います!
22時〜出るのは成長ホルモンのことですかね?他のホルモンも、良質な睡眠で良い状態が引き出せると思いますから、早寝早起きは本当に大事だと思います。
私も理想は22時なんですが、なかなか^^;
でも、どんなに忙しくても、必ず0時前には寝るようにしています。

水分摂取は私の場合、腎臓や心臓に負担がかからないかを検査したうえで、「1日2L以上飲むように」と指導されました。

妊婦さんって赤ちゃんに血液どんどん送ってるから血が薄くなるんですよね。
妊婦さんのメニエール対策で水分摂取をする場合、どのくらい飲めばいいんでしょうね?

幸い私は酷い発作が数年出てなくて、病院に行かない分、最新のメニエール情報に疎いです^^;

どなたか水分摂取や最新の治療方法教えてくれないかな〜?
Posted by 管理人 まる at 2016年02月23日 23:24
まるさんへ

本当に再発しなくて安心しています。
お陰様でここ数日、胎動がどんどん強くなってきて子供が元気に育っている実感もあります。

今回のように、数日症状が続きそうだったにも関わらずアッサリ翌日に治ってしまったケースは初めてでした。運が良かったです。

何をしたから短く済んだのか分かればありがたいのになぁ、耳を外して観察できたら便利なのに…なんて妄想してしまっていました。笑

水分を多めに摂取する試みは初めてでしたので、これが効いたかもしれません。
でも2Lは凄い!今回はそんなに飲んでません〜。もしかすると妊婦といういつもと違う体調だったからということもあるのかもしれませんね。
メニエール病の最新情報知りたいです。

確か22時〜2時睡眠は痩せるのに必要なホルモンも出てたはずです。
ということは体に良いホルモンが他にも出てるかも知れない^ ^

あとは生姜パウダーでもお湯で飲んで血行を良くしてみようと思います♫
生姜は生ではなく乾燥させたものが(フリーズドライは駄目らしい)体を良く温めてくれるそうです^ ^
Posted by みぞれ at 2016年02月24日 11:42
■みぞれさんへ

胎動出てきました?あ〜懐かしいです。赤ちゃんの存在を感じられてかわいいですよね。
そんなとこからも癒しをもらって妊娠によるストレスが減るといいなと思います。

水分摂取は、私も今は2Lは飲んでいません。だんだん減ってきてしまいました。
けど、体が水分をとらないと喉が渇くように変化しているのでメニエール発症前とは比べ物にならないくらい水分はとっていると思います(発症前は水分摂取が人一倍少ないタイプでした)2Lまではいかないけど、無理なく自然にとれてる感じでしょうかね。

生姜も体にいいですよね。乾燥されたものの方がいいんですね。知りませんでした。

体を温めることも水分摂取もメニエールに限らず大事なことですからね。
他の病気も予防できたら一石二鳥ですね^^
Posted by 管理人 まる at 2016年02月25日 23:38
まるさん こんにちは。
先日 3月とメニエール にコメントを書き込みさせて頂きました ぽちこです。
本日、大学病院のめまい専門科を受診してきました。
もしかして…とは思っていたのですが、まさに、まるさんと同じ大学病院だと思います。
まるさんのブログに書いてあることとまるで同じ指導!
そして、来週3日間の検査入院をしてきます。
残念ながら主治医の先生はかの有名な方ではありませんでしたが、多分どの先生も治療方針などは意識統一されているのでしょうね。
まるさんのブログを読んだ私には先生のおっしゃることがスラスラ理解できました。
3日間の検査入院では、勉強会のようなものもあるとの事。多い時で10人ぐらいの患者さんが検査入院するそうですが、まるさんも勉強会?は何人かでやられたのですか?同じ病気を抱える人どうしでお話とかはされましたか?もしよろしければ教えて下さいm(__)m
Posted by ぽちこ at 2016年04月07日 20:40
■ぽちこさんへ

おぉ!同じ病院っぽいですね^^
だとしたら、ぽちこさんラッキーですよ。メニエール治療としては最前線の先生方だと思いますから。あの先生でなくても治療法は同じでしょうし、安心して治療なさっていいのではないかしら。

ご質問いただいた勉強会のことですが、私のときは私を含めて3人でした。
私は30代前半。お二人は60代〜70代の高齢の方でした。
症状や病院に繋がった経緯など、色々話しましたよ。

勉強会では、お2人は黙って聞いていらっしゃいましたが、私はガンガン質問しました。
それでも後になって聞き漏らしが多いことに気づいて、それらは外来で質問して不安を解消していました。

検査入院となると大事の気がしますけど、反面、こんなに良いチャンスは無いと思いません?
ぽちこさんも知りたいこと、不安なことを予めメモをして先生に聞いてみるといいと思いますよ。
メニエールの症状って怖いし不安だしストレスですよね。でも、メニエールの仕組みや症状との向き合い方がわかってくるとストレスが減ってくると思います。

私はたまに明け方目が覚めると景色がゆら〜っと回っていることがあります。
以前なら、どうしよう、怖い怖い、と焦って症状が悪化してたと思いますが、今では、(このくらいなら大丈夫だろう)と二度寝しちゃいます。
どっちに回っているか確認して(今日は右だーめずらしー)とか思いながらまた寝たりもしますよ。
焦らず冷静に症状と向き合うと、二度寝した後には治っています。

なんて、偉そうに書いてしまいましたが。

でも、メニエールって上手に付き合えばそんなに怖くはないと思うんです。きっと大丈夫ですよ。

希望を持って頑張ってくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2016年04月09日 13:12
まるさん
検査入院での勉強会のことなど、詳しく教えて頂きありがとうございます。せっかくのチャンス?なので、聞けることは全部聞いて、不安を少しでも取り除ければとおもいます。
めまいが出ても、二度寝…って、凄いですね!まるさん、神の域です(^_^;)私も早くその域まで達したい!

検査入院頑張ってきます( ̄^ ̄)ゞ
Posted by ぽちこ at 2016年04月10日 11:01
はじめまして(^_^)
レルモワイエ症候群を発症してからまだ4ヶ月ほどで、ビクビクしている、はつみと申します。
調子のいい時にネット検索していてこちらを見つけ、おジャマしちゃいました(*^_^*)
少しずつ読ませていただきながら、自分の生活や考え方の参考にさせていただきたいと思います。
ビビっててもしょうがないですもんね(~_~;)
みなさんが元気に向き合っていらっしゃるのが励みになります(*^_^*)
また寄らせていただきます!
Posted by はつみ at 2016年04月10日 19:15
■はつみさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます!

レルモワイエ症候群ですか。初めて聞いたのでどんな病気だろう?ってはつみさんのブログにもお邪魔させていただきました。

発作はメニエールと同じようなものなのですよね?
私もメニエールの急性期には眩暈が6時間くらい続いてトイレで何度も吐いていました。不安で怖くて仕方がなかったですが、今はたまに数秒ぐら〜んとする程度で、病気に対する怖さや不安はありません。
水分を摂取したり、睡眠時間を確保するなど私なりの生活ルールはありますが、発症前の日常とほぼ変わらない状態で過ごせるようになりましたよ。

発祥して4か月とのことで色々ご不安もあると思いますが、完治でなくても改善されることはあると思います。はつみさんの症状も改善に向かうといいですね。

私のブログが少しでもお役に立てるのなら嬉しいです。
お大事にしてくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2016年04月12日 06:34
みなさんこんにちは。まるさんと同じ大学病院に通っています。先日メニエールの検査入院をしてきました。検査入院といっても、これから行うメニエールの治療が出来る体かどうかの検査が主で、あとはメニエールの勉強会でした。まるさんも発症当時受けられたものです。
まるさんは2008年に検査入院されましたが、それから8年経った検査入院でも、内容はほとんど同じかな、と思いました。まるさんがブログで書いてくださっていることばかりでした。
治療は、1日2リットルの水分を食事に使う水以外で取ること。それと、有酸素運動。それだけです。
有酸素運動は水泳がオススメだそうです。腰より深い水の中にいると、水圧で全身マッサージを受けているような状態になり、血流がよくなるんだそうです。
まるさんのブログに書かれていないような新しい情報は、今のところ何もないです、残念ながら。

抗利尿ホルモンを抑える薬があれば、それが1番の治療薬になるそうですが、今の医療ではそのような薬は無い、とのことです。

ここからは私が考えたことです
夜中って寝てる間はトイレに行きたくならないじゃないですか。それは寝ている間は抗利尿ホルモンが出ているからだそうなんです。ということは、メニエールの発作はやっぱり夜中〜明け方が多いのかな?私自身は朝起きてみたら発作ってことが多いように思います。

あと、老いてくると夜中もオシッコに起きることが多くなりますが、それは歳と共に抗利尿ホルモンが出なくなってくるからだそうです。ということは、おばあちゃんになって夜中のトイレの回数が多くなると、メニエールも治ってくるのかな??

なんて考えてます。今度の診察の時に聞けたら聞いてこようと思います。
Posted by ぽちこ at 2016年04月19日 10:27
■ぽちこさんへ

検査入院お疲れ様でした!
そして、有益な情報をくださって有難うございます。

メニエールの最先端治療は8年前と同じなのですね。
水分摂取と有酸素運動はもちろん、水泳がいいというのも私も何度も言われてきたことです。

ただ1つ、私が知らない情報もありました。
寝ている間に抗利尿ホルモンが出ていることです。
私が受診していた時期は、抗利尿ホルモンが悪さしてることがわかってきた、というようなニュアンスで、夜にこのホルモンの分泌が増えるという話は聞いたことがありませんでした。
もしかしたらこの辺りは、ここ数年の研究の成果なのかもしれませんね。

調べてみると、私やぽちこさん以外にも、明け方に発作が出る人は多いみたいです。
ぽちこさんの考察通り、寝ている間の抗利尿ホルモンの関係で明け方の発作に繋がるのかもしれないですね。

う〜ん、すごく参考になりました!

ぽちこさん、よろしければ今回の情報を記事にさせてもらってもいいですか?

ぽちこさんの名前は出さないし私が医師から直接聞いたわけではないので断定した書き方はしませんが、(コメント欄はいいけど記事にするのはちょっと…)ということでしたら控えますのでおっしゃってくださいね^^
Posted by 管理人 まる at 2016年04月19日 21:27
まるさんへ

8年前は、抗利尿ホルモンが悪さをしていることが分かってきた…と言うニュアンスだったのですね。
私が検査入院中の勉強会では、断定的でした。
抗利尿ホルモンを抑える薬が唯一の治療薬です。でも現段階ではそのような薬は開発されてないですけど。
と先生はおっしゃってました。

夜中に抗利尿ホルモンが増えることは、先生から聞いたのではなくて、私がネットで抗利尿ホルモンを調べて知ったことです(汗)なので、明け方の発作と関係するのかなぁ〜と次回の診察で聞いてみようと思っているのですが、1ヶ月先になりますm(__)m もし記事にして頂けるのであれば、先生からのちゃんとした回答をお知らせしますのでそれからの方がいい…かな?(^_^;)

それにしても抗利尿ホルモンのことを調べてると、ややこしくなってきます。
ビールを飲むと利尿作用が強くて体が脱水になって、脳が抗利尿ホルモンを沢山分泌するように命令するから、なるべく飲んじゃダメ、と先生には言われたのですが。
調べると、ビールは抗利尿ホルモンを抑制する作用があるからそれが利尿作用となってオシッコがいっぱい出るそうなんです。
抗利尿ホルモンを抑制する作用!?それって先生がおっしゃってた唯一の治療薬なのでは!?
そもそも、抗利尿ホルモンを抑制する=利尿剤
とは違うのか??

なんか、ややこしくて頭がこんがらがってます(@_@)
Posted by ぽちこ at 2016年04月20日 07:59
■ぽちこさんへ

返信ありがとうございます!

夜中の抗利尿ホルモンについてはぽちこさんが調べて下さったんですね(ちゃんと読め、私^^;)
確かに夜にこのホルモンの分泌が増えるのだとしたら明け方の発作と関連がありそうですよね。

でも、ビールの話を聞くと混乱しますねー。
抗利尿ホルモン、難しいわ^^;

先生に聞いてもらえたら嬉しいけど、でも、無理なさらずに。
診察って聞きにくい雰囲気のときもありますから…、気が向いたら教えてくださいね^^
Posted by 管理人 まる at 2016年04月20日 17:48
初めまして。
先月、補聴器一歩手前のメニエール病だと診断を受けました。
もしかしたらそうかも…と疑いつつ、仕事に行けなくなるまで放置してしまった自分が悪いのですが、発作の辛さとこの先の仕事の事や家庭の事等考えると気持ちが落ちてしまいます。
たまにお邪魔して勉強させていただきます。よろしくお願いします。
Posted by ちょこた at 2016年05月05日 01:59
■ちょこたさんへ

はじめまして。コメント有難うございます。

最近メニエールと診断されたのですね。
今は症状も重い時期かと思います。このブログを読むのも辛いのではないですか?

不安になるのは当たり前だと思います。
難病ですもの。本やサイトで調べても不安要素が沢山書かれていますよね。
なので、「大丈夫です!」とは言えないんですが。

でも、「大丈夫でした!」とは言えますよ。

メニエールの症状は千差万別で、あくまでも私の場合ですけれど、私も発症直後は仕事はもちろん家事すらまともにできない状態で、布団に横にもなれず、ソファで寝ている状態でした。

でも今は、家事育児に仕事、学校の役員もやれています。
たまにふらつくことはありますが、ほぼ普通の生活ができているので、メニエールの症状で悩むことはありません。薬もずっと飲んでません。

ちょこたさんも希望を持っていただきたいです。
この病気は精神面も強く影響しますから。
将来を考えたら不安になるのは当然なのですが、逆に私のように改善した人もいるというのも事実です。

どうぞ、焦らず治療なさってくださいね。
Posted by 管理人 まる at 2016年05月05日 10:15
ちょこたさん

はじめまして。わたしもメニエールと診断されて1ヶ月ほどです。本当は昔にも何回か回転性のキツイ目眩があったけど、耳鼻科には行かずにメニエールとの診断はされなかった経緯があるので、初期治療の段階ではないと思います。おそらく今までは右耳のメニエールだったのですが、今回左耳が悪さをしているとのことで、両耳メニエールになっちゃいました。
キツイ耳鳴りがしたり、耳の閉塞感が続くと、また聴力が下がる!と泣きたくなります。それに加えて目眩も。今朝も目眩が起こり、夕方になってやっとマシになってきました。精神的にも参ってしまい、不安障害とのことで抗不安薬も飲んでます。
先が見えませんが、まるさんのブログを見て励まされています。何年もかかってらっしゃるけど、今はまるさんとってもお元気そうなので。
いつか家族と旅行に行く事を目標に頑張ってます。
ちょこたさんもお互い励まし合いながら頑張りましょう!
Posted by ぽちこ at 2016年05月06日 19:20
まるさん よろしければ質問させてください。

私はもともと八方美人でやたらと人に気を使う性格です。生育環境が影響しているとは思うのですが、人に嫌われるのが怖いし、人の私に対する評価も気になるし…まぁ、メニエールになるといわれる典型的な性格ですかね(^_^;)

メニエールになる前に、子どもの小学校での事件やPTAでの揉めに揉めた活動が、おそらく引き金になり全般性不安障害とパニック障害になりました。服薬などで一時はよくなったのですが、減薬していこうとして睡眠障害がひどくなり、メニエールを、発症したと思われます。

今は向精神薬を服薬しなおして、精神障害とメニエールと闘っているところです。
毎日が、不安と目眩でとても辛いですが、絶対に良くなってみせる、と生活リズムも整えて、水分摂取に有酸素運動を頑張っています。
長期戦にはなると思っています。

まるさんはもともとどういう性格でいらしたのかは、わかりませんが、やはりメニエールになられたので、人に気を使ったりストレスを溜めがちな傾向にはあったのでしょうか?今、症状が落ち着いてらして、お仕事にPTA役員にと忙しくされていますが、そこに至るまでには、ご自分の精神的な部分は変わられたのでしょうか?(変える努力をされた?のでしょうか)

私は、この、今の私のままでは、ストレスを溜めないように家族以外とは極力接触しないようにしていますが、また病状がよくなって社会に出たときにどうなってしまうんだろうと心配です。

実は、メニエールの検査入院で同室だった方(その方はメニエールではありません)と連絡をとる仲になったのですが、メールにて精神的にキツイことを言われてしまい、これしきのことが頭を占めてどうしょうもなくなっています。連絡を断てばいい、ただそれだけの事が出来なくて。

おイヤでなければ、精神的な部分、どう克服されたのか教えて頂きたいです。もともとストレスフルな性格ではなかったのなら、ゴメンなさいです。
Posted by ぽちこ at 2016年05月08日 07:19
■ぽちこさんへ

コメント有難うございます。

う〜〜ん、私の性格についてですよね。自分のことってわかるようでわからないので難しいんですけど…。

多分、人に気を遣うか否かでいうと、遣う方だと思います。ブログのコメントも、全ての方に3日以内に返信するくらい気を遣います^^;
これはメニエール発症前も今も変わらぬ性格だと思います。

ただ、コメントレスは自分にとってストレスだと感じていないのでしているだけです。忙しさでレスが難しくなれば、その旨記事に書いて、レスはしなくなると思います。

学生時代を思い返しても、皆で食べようとランチに誘われたとき、別の子と食べたければハッキリ断ってたし、一人で食べたいときはサッサと離れる子でした。ただ、相手の性格を考えて断り方とかは気をつけていましたが。

なので八方美人かと言われると、難しいです。細かく気は遣うけど、嫌なことは断るのでどうなんだろう^^;

ただ、ストレスは溜めやすいです!これは強烈に自分の短所だと自覚していて、メニエール発症後に(今でも)意識的に変えようとしている部分です。

メニエール発症前、私は大きなストレスを一人で抱えていました。今思うと、家族に助けを求めたらよかったんだけど言えませんでした。

自分で解決する力なんてないのに、何とかしようと悩んでもがいて。結果、睡眠を削ることになり、メニエールを発症してしまいました。

健康だった体が壊れてしまったことが悔しく悲しく、でも落ち込んだらもっと悪くなることは明白だったので、もう切り替えるしかないと意識を変換するようにしました。

今は、悩み事は一人で抱えず、吐き出しています。親や友達、専門機関など、色んなところに相談して悩みを共有してもらっています。

あと、本をたくさん読みました。当時は江原啓之さんがブレイク中だったので、江原さんの番組を貪るように見たこともあります。少しでも前向きになれるよう努力したと思います(自分なりのですが)。

実は今の私も、ブログで公にできないほど黒いものを抱えています。
これはメニエール発症のキッカケとなったもので、以前から引き続きあるものだし、これからも、一生続きます。その黒いものは100人いたら100人が受け入れ難いと感じる大きな困難です。

メニエール発症前は黒いものを白く変えようと必死でした。

でも今は、黒にはいくら白を入れても真っ白にはならないし、グレーのよさだってある。私は黒を知っているから白がより綺麗に見えるんだと思えるようになりました。

すみません、抽象的なうえ長いですが…。

私には、人に気を遣い、ストレスを溜めやすいというメニエール気質はあります。
そして、ストレス要因は変わらず私のすぐ横にあるし、それはこれからも続きます。

でも、人生楽しんでいますよ。

(それなりに)ですけどね。
Posted by 管理人 まる at 2016年05月08日 14:36
まるさん

私の変な質問に、真摯にお返事下さりありがとうございます。なんか、イロイロ思い悩んでいて、つい質問コメントをしてしまいましたが、読み返すと、変な質問(^_^;)
なのにちゃんと応えて頂いて、読んでて涙が出ました(泣くのも変な話ですが、今心が弱っていて涙もろいのです(^_^;))

まるさんが抱えていらっしゃる黒いものが何なのかは分かりませんが、私自身にも、他人には決して言えないものがあります。普段はフタをしているのですが、ふとした時にフタが開いて私を襲います。

メニエールも精神障害も、多分私自身が変わらないと治らないと分かっているのですが、自分を変えるって本当に難しい。啓発本を読んでも、その時は心にしみるのですが、すぐに頭の中はいつもの私に戻ってしまいます。

でもまるさんのとても前向きな毎日のお姿、アメーバブログでも拝見させて頂いてますが、憧れます。目標です。
ありがとうございます。
Posted by ぽちこ at 2016年05月09日 09:02
■ぽちこさんへ

全然変な質問じゃないですよ。逆に、もしかしたら、ぽちこさんはもちろん、他の方にも役に立つかな?と思って気合入れて書きました。そしたら長文になって逆にわかりにくいという…^^;

意味不明だったら、また聞いてくださいね。

アメーバブログも遊びにきてくださって有難うございます!
あちらはただ日々を綴っているだけの親ばかブログですが憧れだと言っていただけて嬉しいです。

私も何もかも不安で仕方なく、気づいたら涙が溢れてくることがあります。
殆どの人は何かしら重たいものを抱えて生きているものですよね。

今、ぽちこさんは泣くことが必要な時期なのかもしれないですね。
涙と一緒に、辛いお気持ちも少しずつ流れていけばいいのになって思います。

どうぞ焦らずに、ご自愛ください。
Posted by 管理人 まる at 2016年05月09日 20:09
こんにちは。
お久しぶりです。

大分、症状も安定していたのですが5月に入りだんだんと耳鳴りが大きくなってきて、ふらつきが出てきてしまいました。。
2月より多い時で週6の有酸素運動を1時間以上続けて来ましたが、発作が起こりそうな前触れに落胆しております。

私の場合、耳鳴りの大きさで発作が起こります。
昨年、聴力が落ちてからずっと良くなることがなくだんだんと耳鳴りが弱くなったかなと思っていたのにいきなり耳鳴りが大きくなり…

ここ数年、半年は発作を繰り返し、半年かけて良くなり良くなったと思ったらまた発作が始まりという感じでいるので藁にもすがる思いで有酸素運動をしていたのですが、効果が出たという方はどの程度のやられていたのでしょうか??
Posted by 楓 at 2016年05月11日 18:48
楓さんへ

はじめまして。メニエールと診断されてからまだ1ヶ月半のぽちこと申します。
まるさんと同じ大学病院の目眩専門の科に通っていますので、治療方針は、毎日の水分摂取と有酸素運動です。有酸素運動はなるべく水泳、と言われています。
私はまだ発作目眩がないときでも、フワフワ目眩や、また別の精神的な病気の為、有酸素運動はなかなか出来ていません。せいぜい20分ぐらいのウォーキングでしょうか。
まだはじめて間もないので効果はわからずで申し訳ないのですが、主治医の先生からは、効果がでてくるのは2〜3ヶ月といわれています。

楓さんは長いこと頑張られているんですね。1時間もの有酸素運動を、週6も、だなんて…。運動はもともとお好きですか?逆にストレスにはなっていませんか?
ストレスと睡眠不足もいけないようなので。運動も、やってみて気持ちいいと思えるぐらいでないといけないそうですが…
すみません、私はまだまだ初心者?なのでアドバイスとかできる立場ではないのですが。
Posted by ぽちこ at 2016年05月13日 09:23
続けての投稿になります。
先日、大学病院の診察日でした。
メニエールに関する情報を聞いてきたので、ご報告します。

まず、明け方の発作の話ですが、
夜中は抗利尿ホルモンが働いているし、そもそも寝ている間は水分も摂取していないので脱水傾向になりやすい為、目眩発作は朝起きたときが多いそうです。主治医からバッチリ聞いてきました。

もうひとつ。
私は婦人科に通っていて、月経量が多くて貧血になりがちだった為、初めて低容量ピルというものを試してみました。月経量が減り、生理痛も軽減されるとのことで期待していたのですが…服用3日目でメニエールの大発作を起こし、その後も自律神経がおかしくなってしまいまともに歩けないような、寝てても気持ち悪くてたまらない状態が長く続きました。ピルは体に合わなかったということで5日目ぐらいでやめました。
メニエールの発作のタイミングはたまたまなのかな、と思っていました。
まるさんのブログに女性ホルモンとメニエールの発作の関係はあるかも、とは書いてありましたが、今回主治医から驚きの情報がありました。
ピルに含まれている女性ホルモンはメニエールを悪化させるという文献があるそうです。なので、わたしの発作はまさにピルの影響である可能性が高いそうです。
それで、みなさんこの先、更年期障害などにらなられて婦人科でホルモン療法を薦められることがあるかもしれませんが、メニエールの人はこのホルモン療法は要注意だそうです。

以上、今回主治医に聞けたメニエール最新情報??(^_^;)でした。
また何かわかったらご報告したいと思います。
Posted by ぽちこ at 2016年05月13日 09:42
ぽちこさんへ

コメントありがとうございます。

有酸素運動は続けないとダメなんですね。
私は発症してから10年以上は経っているので、根気よく続けたいと思います。
でも半ばやらないと‼と自分を追い詰めてしまうところがあるのでやれるときに自分のペースでやっていきたいと思います。

ありがとうございました。


これから梅雨に向かって不安定な気候になりますが、お気をつけくださいね。
Posted by 楓 at 2016年05月14日 09:15
続き

私も低容量ピルを貧血改善と、PMSの改善をと思い飲んでみましたがだんだんと調子が悪くなり耳鳴りも悪化しふらつきが始まりましたので飲むのをやめました。

メニエールには悪化させる事があるのを知らずにいましたがやはり悪化させてしまった方もいらっしゃるのですね。

勉強になりました。


ありがとうございました。
Posted by 楓 at 2016年05月14日 17:55
■楓さんへ

こんにちは。お久しぶりです!

メニエール発作は気候の影響を受けますよね。
私の場合、春先(3月)に一番悪化するのですが、楓さんは今の時期なのかしら。

有酸素運動、頑張られてますね。
週6で1時間とは、なかなかのペースだと思います。

ぽちこさんも書かれていますが、有酸素運動って自分が気持ちいいな、と感じるくらいが目安だそうです。
楓さんにとって気持ちいい状態ならいいのですが、(やらなければ)と無理があるようならばペースは減らしてもいいかもしれませんね。

参考までに私がやっていたのは過去記事にも書きましたが「エンドレスラジオ体操」や「踏み台昇降」です。

ラジオ体操は全力でやりました(笑)
ラジオ体操第一と第二を交互に3セット(20分)やると、体がポカポカ、じんわり汗をかいて気持ちがいい状態になりましたよ。ペースは毎日してました。1か月もしないうちに効果があったと記憶しています。

…が、「してました」です。

正直言って、今は有酸素運動を意識した生活はしていません。症状が出ていないので油断してると思います(ダメですね^^;)

ただ、保育園の送り迎えで毎日40分以上歩いてます。子どもと一緒にダラダラ歩きで意味ないと思いますが…。
でも、職場へも自転車で行っていますし、家の中でも小走りが多いので日常生活に自然と運動は組み込まれてるかもしれません。

そうそう、主治医からは目安として、

・じわっと汗をかく程度
・気持ちがいいと感じるくらい(疲れたと感じたら多すぎる)
・最低でも週2日

と言われていた気がします。とにかく水泳がいいそうですよ。
Posted by 管理人 まる at 2016年05月15日 13:58
■ぽちこさんへ

メニエール最新情報、ありがとうございます!!

やはり明け方のめまいに抗利尿ホルモンが影響してるのですね。
じゃあ、寝る前に水分がぶ飲みするのがいいのかしら?夜中トイレで起きちゃうか^^;

ピルもメニエールとは合わないのですね。
そういえば私は以前、不妊治療している方が使っている薬(排卵誘発剤だったかな?)がメニエールを悪化させることがあると聞きました。それも女性ホルモンの影響から、ということでした。

そうそう、私は生理でも悪化しやすいもの。
メニエールと女性ホルモンは密接な関係があるのですね。

そう考えると、男性メニエール患者より女性メニエール患者の方が体調に波がありそうですね。

抗利尿ホルモンは、水分摂取で調整できるとして、女性ホルモンは、どうしたらいいんでしょう?
これは悪化すると言われているピルとか誘発剤を避けるしか方法はないのかなぁ。

飲み薬で簡単に操作できるといいんですけどね。
Posted by 管理人 まる at 2016年05月15日 14:18
まるさんへ

ありがとうございます。
体調が変化するのはいつも梅雨入りする前くらいからですね。丁度、花粉が飛び終わり落ち着いた頃に疲れがドッと出て大きい発作が起こるというのがここ数年のパターンです。
有酸素運動もやりすぎ注意ですね。
メニエール治療の本にもやはり水泳が良いと書いてありましたが、現実的にジムに通い水泳をする時間がないので走っていますが。
ただ、雨の日には昇降運動を30分ほどしていましたが、
ラジオ体操も取り入れてみたいと思います。

私の場合は耳鳴りの大きさに比例するので、少しでも聴力をあげられるようになりたいです(^^;;
Posted by 楓 at 2016年05月17日 07:58
こんばんは。
以前コメントさせていただいていた、みぞれです。
この度7/4に男の子を出産しました。
何とか2月から再発もせず出産でき、安心しました。

ただ、赤ちゃんは体調が優れないので入院しています。
退院のタイミングは私と同じくらいになりそうなので、一安心ですが…
授乳や沐浴の体験など全くできないまま、我が家に戻ってぶっつけ本番の育児が始まります。
私自身の体力もまだまだ本調子ではなく、体に負担のかかる日々が続きそうです。
不規則な生活による再発の不安も正直あります。

そこで質問なのですが、もしメニエールや低音難聴を抱えながら出産した方がいらっしゃいましたら、どのようなことに気をつけて過ごされたか、心の持ち方などアドバイス頂ければと思います。
夜泣きなどで生活リズムが狂ってしまうことで疲労して再発してしまうことに不安を感じてしまいます。
Posted by みぞれ at 2016年07月07日 19:55
■みぞれさんへ

わぁ。ご出産されたのですね!
おめでとうございます!!!!

再発がなかったとのこと、何よりでした。
まだ体が辛いでしょう?そんな中、ご報告いただけて嬉しいです。有難うございます。

赤ちゃんの体調、心配ですね。
うちの双子も産後はNICUで1カ月ほど過ごしてますから心配なお気持ちわかります。

でも退院したら嫌でもずっと一緒でくっついてることになりますから。
赤ちゃんは先生方にお任せして、今はご自分の体力の回復に専念してくださいね。

出産後のアドバイスについてですが。
ごめんなさい。私は良いアドバイスは無いんです。

私の場合、な〜んにも気をつけていませんでしたから^^;

その頃、夫の帰りは連日0時過ぎだったので、私は一人で双子の育児に長男の幼稚園の送迎をしていました。

本当に壮絶な毎日で、一日をこなすことに必死でした。幸か不幸か(メニエールだから云々)を考える暇がなかったんです。悩む時間もないような状態だったので。

2人分の夜泣きで寝れないから昼寝をしようと思っても、幼稚園送迎でそれもできない。赤ちゃんは抱っこしたって、もう一人が泣くので、鳴き声は常に家の中に響いてました。両方泣き止まそうと、おんぶ&抱っこすると重いし。やっと2人寝かしつけた!と思ったら長男がダイブしてきて起こすし^^;

そんな状態で再発せずにいれたのは今思い返しても不思議です。でも、もしかしたら考えすぎなかったことがよかったのかもしれません。

体は嫌でも常に動かしてないと3人のお世話はできなかったし、2人分の授乳をすると喉が渇くので水分もガブガブとっていました。

今思うと私の主治医が提唱している、

・考えすぎない
・有酸素運動
・水分摂取

は自然にできていたように思います。

うーーん。やはりアドバイスというより大変でも大丈夫だったよ、という経験談ですね。

他の方からも良いアドバイスがつくといいですねー。
Posted by 管理人 まる at 2016年07月08日 10:32
まるさんこんばんは。

メニエールとは関係ない話題となりますが…

我が家に男の子が生まれて明日で1ヶ月です。
母が遠方から今月20日までいてくれるので、家事に関してはとても助かっています。
ただ、母が帰ってしまった後のことを考えるととても不安なのです。

あるある話かとは思いますが、我が子…凄ーくよく泣きます。
もう大絶叫です。布団に置くと5分で大泣き。
そこから30分以上あやして…のエンドレスが一日中。
赤ちゃんは泣くのが仕事と励まされますが、昼寝全くできないのでさすがにキツくなってきました。
ちょっと放っておくと益々泣き狂うのです。
夫の帰りは必ず22時以降なので、朝から夜遅くまでまでこの泣き虫状態の息子と一対一…。

このままでは家事は確実にできません。
食事の支度もできないように思います。
赤ちゃんを抱いたまま食事をしてきます。
いちばん辛いのは朝から夜遅くまで泣き続ける息子と2人きりになるそとです。

まるさんはこういった日常をどう考えて乗り越えていましたか?
メニエールのお話ではなくてすみません。
Posted by みぞれ at 2016年08月04日 00:11
■みぞれさんへ

おぉ、ママ生活始まってますね(^^)
忙しい中コメントいただき有難うございます。

えっと、コメント拝見して思ったのは、
みぞれさん、良いママ過ぎるのかもしれないです。

すごく乱暴なこと書いちゃいますが、赤ちゃんって泣いても死なないです。
家事もしなくて大丈夫。食器がたまっても、ほこりがたまっても、店屋物が多くなっても大丈夫。

だって仕方ないじゃないですか。
忙しいんだもの。頑張ってるんだもの。
1日の時間って限られてますから頑張っててできないものは仕方がない。
こういう時のために家族っているんだと思います。
疲れたらお母さんに愚痴吐いたらいいし、ご主人に家事手伝ってもらえばいい。
それも無理で家事が滞るなら、自信満々に放置でいいんだと思います。

私もまだ母親として半人前で偉そうなこと言えないんですが、ここまできて思うのは、育児って「鈍感力」をつけた方がラクだし上手くまわります。
赤ちゃん時代に限らず、ママって妨害されるんですよ、色んなことを。

「ママおしっこ出ちゃった」「ママ怪我しちゃった」「ママ聞いて?聞いて?」

こういうのはこの先ずっと続きます。
出産前と同じ動きは不可能です。

なので、「鈍感力」つけちゃってください。
できなくていいんですよ〜、放置でいいんですよ〜。

私は子どもが生まれる前、けっこう部屋綺麗にしてたんですよ。
家事もしっかりやっていました。

んで、子ども3人いる現在。
まぁ、部屋が汚いこと!疲れたらすぐ外食しちゃうし泣いてる子を放置することも多いです。

パッと見酷いことになってますけど、でも、精神的には余裕があります。

上の子の時は精神的にキツかったです。
アレルギー体質で皮膚が荒れてた息子はよく泣きました。声が大きく抱っこで泣き止まない子だったので、私もストレスがたまり、布団に顔をうずめて「わぁーーー!!!」っとやったりしてました。

多分、どんなお母さんでもそういう時期を通り抜けて少しずつ鍛えられていくんじゃないかな。
産後1か月でしたらまだホルモンバランスも整ってないと思います。
ある意味辛いのが当たり前の時期というか。

メニエールを考えると、とにかく睡眠は大事です。
赤ちゃんが寝たタイミングでとにかく寝てくださいね。
食事作りの途中でも、洗濯干してる途中でも。
今はみぞれさんの睡眠優先で、家事はとにかく放置の時期かと思います。

おそらくどんなママでも一緒ですから。
悩みすぎないで欲しいなって思いますよ^^
Posted by 管理人 まる at 2016年08月05日 07:38
はじめまして!
昨年の10月に仕事のストレスから、メニエール病を発症しました。2.3ヶ月で改善してきて最近はめっきり大丈夫だったんですが、8月末からの連続して来た台風のせいで?ものすごーく不調続きです。。。
耳の中がコポコポいったり、頭痛がしたり。昨晩なんかは息苦しさと吐き気とだるさに襲われて、このまま朝起きたら死んでるのかなー?なんて思ってしまいました( -̩̩̩_-̩̩̩ )
こんなときはすぐに病院にいっていますか?何か薬など飲んでいますか?

まだまだメニエール病についてわからないことだらけなので教えてください。
Posted by トモヨ at 2016年09月07日 10:29
■トモヨさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

病院へ行くタイミングですよね。
うーーーん、すみません。私はもう通院はしていないんです。
たまに発作は出るものの、すぐに治まり、日常生活に不便を感じていないので、ずっと薬は飲まず、病院へも行かずに過ごしています。

今時期は気圧の変化が激しいから発作がでやすいですよね。
トモヨさんが辛いと感じていらっしゃるなら病院へは行かれた方がいいと思いますよ。
薬が手元にあれば安心でしょうし、わからないことを先生に質問することも大切だと思います。

メニエール病は残念ながら、風邪のようにすぐ治る病気ではありません。
長い付き合いになることを考えると、主治医との信頼関係を築いたり、病気のことを知るということはとても大切だと思います。

私の場合は、決して完治したわけではないのですが、主治医が、メニエール病と上手く付き合っていけると判断したので通院は終わりになりました。

今、私が心がけていることは、

・ストレスをためない環境作り
・水分摂取
・有酸素運動

の3つです。

体調が悪い日はいつもより多く水分をとったり、睡眠時間を増やすなどして体調を管理しています。
Posted by 管理人 まる at 2016年09月07日 18:04
はじめまして。

私は今18歳です。去年に3度、低音の難聴にかかり、その時はステロイドを飲み治りました。
ですが今年の9月半ば、つい最近また低音の難聴にかかり、以前とは別の耳鼻科に行きました。数年前から耳の内と外の圧力の調整ができていないような、あの飛行機やエレベーターに乗ったときとかに感じる耳の違和感とキーンという高音の耳鳴りがすることがあると言うと、蝸牛型メニエール病だと思いますと言われました。処方されたイソバイドで治ったので間違いないだろうと思います。

2年ほど前には朝、視界が暗くなり眩暈がして座り込み、気持悪くて吐いたこともあります。これは蝸牛型メニエール病に関係しているかわかりませんが。ただの起立性障害?みたいなものかもしれません。

調べてみると、蝸牛型メニエール病はメニエール病の前段階だと書かれてありました。治るものではないでしょうし、いつメニエール病に進行してめまいの発作が起きるかわからなくて少し不安です。しかも浪人生なので、ストレスかかりまくりですし、睡眠時間も削らざるを得ません…。

蝸牛型メニエールやその進行、初めて発作が起きたときについて何かご存知の方、教えてくれる方がいるかな、とも思い、コメントしました。



Posted by リオ at 2016年09月29日 02:13
■リオさんへ

はじめまして。コメント有難うございます。

この病気はストレスが大敵ですが、お話をお聞きするとストレスを無くす生活にするのは難しそうですね。
ご両親は現状をご存知ですか?ご友人でも先生でも悩みを聞いてくれる人、寄り添ってくれる人がリオさんの周りに多くいらっしゃるといいなと思います。

私の場合ですが、初めての発作は、朝、目が覚めた時にいきなりでした。
前触れは何もなく、布団の上で目を開けたら景色がぐるぐると回っていました。
その後も大きな発作は明け方が多いです。

メニエール病の発症には精神的なストレスや気圧の変化、睡眠不足など色んな要因があると思いますが、私は睡眠不足が大きいような気がしています。

発症した頃、私は家事育児を終えた後、夜中にPC作業をしていました。
かなり熱中していたので、気づいたら朝だったということも…。
そのような不規則な生活で体を酷使したことで、自律神経やホルモンバランスが乱れ、メニエール病の発症に繋がったのだと思っています。

その反省から、今はどんなに忙しくても日が変わる前には寝ています。
やることが終えなければ早起きして調整してます。

生活サイクルを改めたと同時に症状も和らいできましたよ。

睡眠を削るとできないことが増えますが、でも、仕方ないです。
それが今の力量だということだし何事も健康でなければ先に進めないですからね。

発症直後は真っすぐ歩くことすら困難で、椅子に座っても転げ落ちるような感覚に襲われ、本当に大変でしたが、あれから8年。今は3人の子どもを育てながら仕事もして、学校の役員も2つ引き受けています。
私が難病患者だと言っても周りは信じてくれないのではないでしょうか。

リオさん。定型メニエールでも、私のようなケースもありますよ。

メニエールは発作の程度や回復の度合いは十人十色です。
ですが、ストレスのない規則正しい生活が体にいいということはどんな病気でも一緒ですよね。

リオさんの健康が回復されることを祈っています。
Posted by 管理人 まる at 2016年10月02日 08:21
わかります。辛いですね。私は両耳メニエール病なので、完治は難しいと言われています。
雨が、続くとめまいが酷くあるくのも大変です。ラジオ体操とメニエール病にいいと言われている平衡感覚を鍛える体操を毎日時間があればやっています。その結果私は4月と5月と夏だけは目眩がほとんどしなくなりました。
レモンと野菜を多くとるようにもしています
Posted by はな at 2016年11月12日 00:00
■はなさんへ

コメント有難うございます。
体操を頑張っておられるのですね。効果も出てきているようで嬉しいですね。

私も一時期ラジオ体操を頑張っていましたが、症状が落ち着いていることもあり最近はしていないんです。
駄目ですねぇ。これから寒くなるにつれ血流が滞りやすくなりますから油断禁物だと思ってます。
ラジオ体操は自宅でも簡単にできるからいいですよね。

レモンと野菜は私もやってます^^ 
朝、にんじん+オレンジ+レモンをベースに野菜ジュースを作って飲んでるんです。
レモンと野菜は万病にいいですもんね。これからも続けていきたいです。
Posted by 管理人 まる at 2016年11月13日 20:15
はじめまして。メニエール病の診断を受けて今治療中の26歳既婚者子供なしの女性です。

このブログを見つけてこれからの事を相談したくコメントをしました。

初めてめまいが始まったのが11月中頃。

お昼から出社だった為朝起きてから家事をし買い物へ出掛け帰ってきてしばらく経ってめまいが起きました。

最初は立ちくらみしてると思ってたのですが、片側の耳だけボコボコと耳鳴りがし、だんだんめまいが強くなり周りが回転してるようなめまいで立って居られない程のめまいが起き、出社時間も迫ってた為頑張って自分に『大丈夫!すぐ治まる!大丈夫!』と言い聞かせてる間に気を失ってしまいました。

目が覚めると何事もなかったかのように立ち上がれてめまいもなく夢を見てたような気分でした。

それから毎日耳鳴りがすると必ず強いめまいに襲われ仕事にも支障が出てきたので耳鼻咽喉科へ行きました。が、耳の検査をしてもらいましたが正常でした。

それからも耳鳴り→めまい→酷い時は嘔吐を繰り返し5〜10分程度のめまいでしたのでだんだんめまいの攻略法を掴んだようにめまいがしたら座って目をつぶるを繰り返して来ました。

ある日初めてめまいが起こったときと同じく耳鳴りと強いめまいと嘔吐ですぐに治まらない日があり自力で内科へ行きました。診察を待ってる間にめまいが治まって来てたのですが貧血等の症状もなくこちらも正常でした。この日は1日に3回程めまいの症状があり苦しかったです。

会社にも家族にもこれ以上迷惑かけられないと思い原因を突き止める為にネットでめまい外来を探し見つけた病院へ行き検査結果『典型的なメニエール病』と診断されました。

私自身メニエール病が難病に指定されている程重い病気だったとは思ってもなかったです。

今はイソバイドシロップと抗生物質と他3種類のお薬が処方されそれ以来耳鳴りはたまにありますがめまいはかなり減りました。

処方されたお薬を飲みきったら検査へ行くのですがメニエール病は再発しやすいとネットに書いてあったのでまた初めの頃のようなめまいが起きるのがすごくこわく不安です。

一生付き合って行かないといけない病気なんでしょうか…。

こんな貴重な場に若者がすみません…。
Posted by まあ at 2016年12月05日 12:27
■まあさんへ

まあさんはじめまして。コメント有難うございます。

発症してから一か月経っていないということですよね?
メニエールについて色々調べているところでしょうか。色々ご不安だと思います。返信が遅くなってごめんなさいね。子どもがノロに感染してバタバタでした…。

コメントを拝見すると、かなり強い症状が頻繁にあるようですね。
私も発症直後はめまいは頻繁で、「靴を履く」「顔を洗う」など、頭を動かす動作をするとそこからぐるんぐるんと酷い眩暈が出てました。何もしてなくても体がフワフワして不安だし…本当に辛かったです。

ご質問にあった、

>一生付き合って行かないといけない病気なんでしょうか…。

ということですが。

…どうなんでしょうね?

これはあくまでメニエール患者の1人の意見として聞いていただければと思いますが。

私は、自分は「完治はしていないけど、回復はした」と思っています。

8年前。私は酷い眩暈に襲われ、今のまあさんと同じように辛い状態でした。将来がとても不安でした。

でも、今の私は、仕事をしながら家事、育児ができています。学校の役員も2つ引き受けていますが、体力的な問題は感じていません。
いわゆる「普通の生活」はできているんです。

例えば周りに、私が難病患者だと伝えても、誰も信じてくれないのではないでしょうか。

ただ、自分がメニエール病患者だと忘れたわけではありません。

睡眠不足が続くとフラフラします。顔を洗う動作は今でも不安です。時間に追われて焦っていると眩暈に襲われそうな感覚は残っています。

でも、問題はないんです。

睡眠はたっぷりとるよう気をつけています。顔を洗うときには足を広げて重心を低くしてます。時間にゆとりをもって生活しています。

そうすれば大丈夫なんです。

上記のような注意点を「一生付き合わなければいけない」と感じる人もいるでしょう。

でも、私はそのような感覚はありません。

メニエールの眩暈を防ぐために生活にちょっとしたコツは必要になったけど、大した手間じゃないし、むしろそのことで他の病気も防げてる。と思っています。
なのでメニエールによるストレスは今は感じていませんよ。
Posted by 管理人 まる at 2016年12月11日 15:48
返信ありがとうございます。

メニエール病の診断を受けてからちょうど1ヵ月が経ちました。

薬を飲み始めてから現在まだめまいはちょくちょくありますが症状はかなり軽くなりました。
治らなくても少しでも症状が緩和されればと栄養バランスを考えた食事を取るようになり、喫煙者ですが現在禁煙もしております。

『病は気から』ですよね。

質問ですが、メニエール病の診断を受けてからどのくらいの通院と薬を飲まれてましたか?
こんな長い期間通院したことがないので症状が完全に治まったらもう行かなくても良いのかどうなのか…。
Posted by まあ at 2016年12月13日 16:04
■まあさんへ

症状が改善されているとのこと、よかったですね。

ご質問の通院と服薬の期間についてですが。

通院は、2年半くらいだと思います。
が、症状が辛いから通っていたのではありません。主治医から「最低でも2年は通って欲しい」と言われていたからです。
これは予測ですが、主治医はメニエール病の専門医だったので、研究に使うデータが2年というスパンで欲しかったのかもしれません。

薬については、ごめんなさい。はっきり覚えていません。
でも、私はもともとイソバイドなどの薬が効きにくい体質で、妊娠の希望もあったため、早期に服薬は止めていました。

この辺りは、通院記録のカテゴリを見ていただくとわかりやすいと思います。

http://menierunikki.seesaa.net/category/5175257-1.html
Posted by 管理人 まる at 2016年12月14日 08:53
はじめまして
私は昨年、17歳の時にメニエール病と診断されました。
それから今まで回転系の立てないような目眩は数回しかないのですが、
何となくふわふわするとか、頭が回らず気が重いくて何もできないという事が多々あります。
あと、今は私は薬をほとんど飲んでいないのですが、難聴や大きな目眩が起こることはなく、耳鳴りとその謎のふわふわだけです。
これもめまいの発作の一部なのでしょうか?
他のメニエール病の患者の方も同じ様な症状が出ているのかお聞きしたくてコメントさせていただきました。
Posted by 藍 at 2017年02月05日 17:52
先ほどもコメントさせていただいたのですが、愚痴を書いてもいいと書いてあったので書かせてください!

私は今受験生なのですが、定期的に起こるふわふわしためまい(?)の所為でまともに勉強が出来なくて辛いです。
それに様々な人が私が難病にかかっているのを理解してくれず、恐らく大したことのない病気と思われています。
あと、早退する時に周りの人にサボりと思われているんじゃないかと考えてなかなか早退できず、家に帰って体調が悪化して余計辛い思いをするというのを何回もやってしまいます。
周りの人に辛さを理解してもらえないのが辛いです。辛いのを耐えなきゃいけないのが辛いです。

少し話が逸れますが、私はメニエール病以外にも心気症という病気を恐れる病も患っています。体に出た些細な不調から心気症のせいで病気が怖くなりストレスを溜め、そのストレスがメニエール病のふわふわのめまい(?)として現れているような気がします。心気症に関しては親や他の人から「気が弱いだけ」「病気なんてみんな怖い、自分だけと思うな」と言われ、一時期は夜も寝付けず、何にも集中できず、毎日病気とめまいと周りの人を恐れていた時期もありました。
本当に理解されないのが辛いです。

でも、もうメニエール病にかかってしまったから、なった事を嘆いてもどうにもならないし、病を受け入れて、周りの理解のなさを受け入れて生きていくしかないと考えたら結構精神が安定して今に至ります。
でもここのコメント欄を見ていると皆様とてもお優しく、メニエール病を経験してらっしゃるので病気への理解もあり、読んでいて心が救われる気がします。
それに皆様もメニエール病の辛さを経験していると思うと、私も頑張らなくてはと思います。
愚痴な上、稚拙な文章を長々と書いてしまいすみませんでした。
Posted by 藍 at 2017年02月05日 18:53
■藍さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

藍さんは弱くないと思いますよ。私は強い方だなと感じました。
まだお若いのに周りの理解が得られない中、こうやって病気を調べ、受け入れ、前を向いて歩こうとされている。
立派ですよ。素晴らしいと思います。

でも。疲れますよね…。
1人で頑張るのって辛いです。
本当は藍さんの辛さをご家族が理解してくれると一番いいのですが。
難しいようなら、お友達や先生、こういった掲示板でもいいと思いますよ。辛い時に辛いと吐き出せる場所を作っていってくださいね。

病に限らず、人は自分が経験してないことを受け入れるのって難しいですから。
有り難いことに、ここに書き込んでくれる方は皆さん気遣いに優れた方ばかりですが、それはきっと、同じ経験をしたからこそ、なのだと思います。

ご質問にあった「ふわふわする」という感覚ですが、これはメニエールの症状だと思います。浮動性のめまいなのではないでしょうか。
「耳鳴り」もメニエールによくでる症状です。

「頭が回らず気が重い」というのはどうなのでしょうね?
メニエールに関係してる気もしますが、藍さんは他の病気もおもちでいらっしゃるのでどちらの病気に関連しているのかは私にはわかりません。
参考までにお伝えすると、私は、低気圧が近づくと、頭が回らないというよりは重たい感覚になりますよ。

この辺りは専門の先生に聞いてみるといいと思います。

受験生でいらっしゃるのでストレスを溜めやすい環境だと思いますが、どうぞ焦らずに。
少しでも回復が進んでいくといいですね。
Posted by 管理人 まる at 2017年02月05日 23:34
はじめまして。30歳会社員女性です。半月くらい体調を崩しており、先日ぐるぐるする目眩を起こし、初めてメニエールと診断されました。同じ悩みを持っている人を求めて、ブログを検索していて、こちらにたどり着きました。
発作以外にも、生理中の頭痛、くらっとするめまい、頭が重い、メニエールになりやすい性格…共感することばかりで、私だけじゃないんだって思えて、気が楽になりました。
初期のメニエールということで、メリスロンのみの処方ですが、めまいは治まりません。日常生活にも、仕事にも支障が出ていて、精神的にかなり参っていますが、のんびり治し、付き合っていこうと、前向きに考えようと思っています。
このようなブログを書いてくださり、ありがとうございます。ちょこちょこ覗かせていただきます。
Posted by めめ at 2017年02月10日 18:31
■めめさんへ

はじめまして。コメント有難うございます。

めめさんは最近診断されたのですね。
メニエールで生理中に悪化する人は割といるみたいです。私もそうなんですけどね。

メリスロンでめまいが治まらないのも私と同じです。
めめさんは耳の詰まりはありますか?
私は詰まりはあまりないタイプなんですが、主治医にメリスロンは(イソバイドだったかも?)詰まりのある場合によく効くけど、ない人には効果が薄い、というようなことを聞いた気がします。
症状が辛かったのは数年前なので記憶が曖昧なんですけどね。

私のブログがお役に立てたなら嬉しいです。
あくまで素人が見聞きした情報なので間違いやわかりにくい点もあると思いますが、いつでも遊びにきてください。
Posted by 管理人 まる at 2017年02月12日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374719803

この記事へのトラックバック