2008年06月01日

久しぶりのぐるぐる発作

昨日から少し耳の詰まりが気になっていた。
睡眠不足も感じていたし。

そしたら、昼寝をした後、目が覚めて
寝ながら横にあった携帯の時間を確認し
頭を元の位置に戻したら、天井がぐるぐるまわった。

これで、ぐるぐる発作は8〜9回目だろうか。

10秒くらい手で押さえて目をつぶった。
呼吸を整えてから、そ〜っと目を開くと、
眩暈は治まっていた。

今回の発作の考えられる原因は、
・疲れが溜まっていたこと
・前夜、がん患者の闘病記録を読んで感動して号泣した
こと…かな。

疲れは溜まっていたというより、(溜まり始めたかも?)と
感じるくらいだった。
ずっと日付が変わる前に寝るようにしてたけど、昨夜は
読書に集中して1時過ぎてしまったから、それが主な原因だと思う。
泣きながら読んでたしね…。

正直、(この程度のことでも駄目なんだ)って思う。


それに、何度経験しても、眩暈の瞬間は怖い。

世界が回っている怖さ。
聴力が奪われる怖さ。
また発作が起きたことへの怖さ。

2Lの水分摂取治療を始めてから、ずっと調子がよくて
これで普通の生活に戻れるのではないかと思っていただけに
ショックだった。

久しぶりに
セファドール、イソバイドを服用。
〇先生に言われたように、とりあえず3日間、飲み続けて様子をみてみる。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99103634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック