2008年05月22日

検査入院3日目

退院前の診察をして11時退院。

〔診察〕
眼振チェック 

●貰った入院予定表には、担当看護師から退院後の生活を一緒に考える機会を設けると書いてあったのに、それが無く残念。
PCをしてもいいのか?
浮動性の眩暈があるのに運動してもいいのか?
など、質問したかった。
検査結果もでたのならくわしく聞きたい。

両手にすごい注射針の跡。
3回失敗したから、計9本刺されて青あざになってる。

2008年05月21日

検査入院2日目

メニエール病検査入院2日目。

〔検査項目〕
・聴力検査
・一日3回(午前7時、9時、12時)の採血
・尿検査(採尿開始24時間経ったら採尿は終了)

〔診察〕
問診 眼振チェック  

☆検査以外は自由に動いてOK
☆食事制限なし
☆入浴可能(30分)
☆深夜0時から朝7時の採血終了までは飲み食い禁止
☆薬は飲んだら駄目(血中のホルモンの値が変わってしまうらしい)

●午後、いきなり猛烈な頭痛に襲われた。
今まで感じたことのない強い痛み。後頭部が脈と同じリズムでぐわんぐわん鳴ってる感じ。
受持医に診てもらうけど、メニエール病の症状かも…とはっきりしない。


夕方、生理がきてることに気づく。
先生に報告すると、メニエール病患者で頭痛を訴える人はいて、
生理中に悪化することがよくあるらしい。
そういえば、先月も先々月も生理中は症状が悪化していたことを思い出す。

●この日は夜、主治医の〇先生から、メニエール病の説明と、今後の治療方針の説明があり。

〔〇先生から〕
メニエール病は難病指定されていて、何故発症するかの原因はわかっていない。
ただ、最近、抗利尿ホルモンの分泌が過剰になると症状がでることがわかってきた。
なので、抗利尿ホルモンの分泌を抑制することが大切。

今後の治療の柱は3つ

@水分を摂る
A運動をする
Bストレスを無くす


@について…水分を摂ると抗利尿ホルモンが抑制される。
量は一日2L。食事に使う水は別。それ以外に2L。
カフェインは駄目。コーヒーなど我慢できなければ1〜2杯程度なら大丈夫。

飲んでいいもの⇒水・麦茶

飲んだら駄目なもの⇒コーヒー・紅茶・ウーロン茶・ジュース・ポカリ(塩分がNG)・緑茶(薄めればOK)

Aについて…有酸素運動をすると抗利尿ホルモンが抑制される。
毎日、汗をかく程度の運動をする。やりすぎても駄目。適度に疲れて気持ちよく寝れる程度。

Bについて…ストレスを無くすと抗利尿ホルモンが抑制される。
メニエール病患者は
・熱中高度タイプ(何かに熱中しすぎる)
・自己抑制タイプ(自我を抑える)
が多い。
言い換えれば、他人の評価を気にしすぎる人が多いということ

先生からは
「悩み事は、5分考えて思考を停止して下さい」
と言われた。


●どれも自分に当てはまってると思う。他人の評価は別に気にしてないと思うけど、他人に迷惑かからないようにとかは結構気にしてるかも。
この治療法は何年にできて、成果はどうなのか聞いてみたら、

2000年以降にわかって、8割に効果があった とのこと。
希望の光が見えてきた!

〔薬〕
今まで処方されたもの
・イソバイド
・セファドール
を飲む。(今回新たな処方なし)

飲み方は、
調子が悪いときだけ3日間、両方セットで飲む。
治ったら、やめる。
治らなかったら、1週間開けてまた3日間飲む。

飲む回数は月に2回まで。
自分で月に2回までになるよう基準を作って飲む。

《飲む目安》
・聴力の低下
・耳が詰まった
・大きな音が耳に響く
・耳鳴りが大きくなる
・眩暈

どれか一つでも当てはまり、症状が酷ければ飲む。


●今まで毎日飲んでいたのに何故、急に月に2回になるのだろう?
質問し忘れたから今度、外来で聞いてみる。

☆今後、最低2年は経過を診るために通院するらしい。
始めは月に1回。
症状が改善されれば半年に1回になるのだそう。

2008年05月20日

検査入院1日目

メニエール病、検査入院1日目。

10時半に院内に入り、身長・体重測定から検査開始。

〔検査項目〕
・身長・体重測定
・心電図検査
・胸部・頭部レントゲン検査
・一日3回(午後3時、7時、10時)の採血
・尿検査(24時間採尿して袋に溜めていく)

〔診察〕
・問診 鼻・耳・喉を診る 眼振チェック

☆検査以外は自由に動いてOK
☆食事制限なし
☆入浴可能(30分)
☆深夜0時から朝7時の採血終了までは飲み食い禁止
☆薬は飲んだら駄目(血中のホルモンの値が変わってしまうらしい)

●未だ浮動性の眩暈が続く中、検査室への移動を繰り返すのはけっこう疲れた。
採血も、それなりに緊張するからグルグル眩暈が出そうで怖い。
でも、ベッドで休む時間は十分あり、テレビや読書で時間を潰して、わりと快適に過ごせたと思う。
夜もぐっすり眠れる。