2010年07月04日

めまいの病気 診断基準 見分け方

めまいの病気で、代表的なものに、

・良性発作性頭位めまい症
・前庭神経炎
・メニエール病


の、3つがあります。


でも、自分の眩暈が、どの病気になるのかは、
分かりにくいですよね。


では、病院の先生方は、
この眩暈が、どの病気にあたるのか、
どうやって判断しているのでしょうか。


それは、
問診と、検査です。


めまいの検査には、

眼振検査(三半規管に異常が起きると本人の意思に関係なく、眼が震えます)
体平衡検査(眼をつぶって足踏みする検査)
聴力検査

などがあります。

めまいの病気は耳が原因のことが多いですが、
脳が原因の場合もあるので、
こうした検査で、めまいの原因を探り、
診断していくわけですね。

posted by まる at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 その他

前庭神経炎について

前庭神経炎とは、
前庭神経に炎症が起きる病気です。

前庭神経とは、三半規管から脳に情報を伝える神経のことですが、
ここに炎症がおきると、長時間激しい眩暈に襲われます。



< 特徴 >

・突然激しいめまいがおきる
・回転性めまいが1〜3日以上続く
・ひどい吐き気を伴う
・耳鳴り、難聴は伴わない



< 原因 >


ウイルスが関係していると考えられていて、
風邪をひいた時や、体調が悪いときに、
炎症がおこりやすくなります。
炎症をおこしやすい人、というのは特別ありませんが、
症状が激しいので、前庭神経炎の患者さんは、
脳こうそくなど、脳の病気じゃないかと不安になる方が多いようです。
脳の病気かそうでないかは、眼震検査などで診断します。


< 対処法 >


・入院
・薬物療法(ステロイド薬・抗めまい薬)
・リハビリテーション


眩暈による吐き気で食事がとれなくなる人が多いので、
入院をして、治療することが多くなります。

神経の炎症を抑えるステロイド薬や、
吐き気を抑える抗めまい薬を使った薬物療法をしていきます。

また、激しいめまいが治まっても、
ふらつきが、1〜3ヶ月。更に続くこともあるので、
眼を閉じて立つなどの、平衡感覚を取り戻すリハビリテーションを、
自宅でやっていくことが重要です。
リハビリをする時には、最初は、ふらつきがあったりするので、
周りに壁がないところで、誰かに支えてもらいながらやるなど、
安全面にも配慮します。


*参考 NHK今日の健康


めまいはこうして治す!
めまいは治せる!

2010年06月27日

良性発作性頭位めまい症について

メニエール病に似た病気に、
良性発作性頭位めまい症があります。

良性発作性頭位めまい症とは、
三半規管に異常があるとおこる病気で、
めまいの中では、この病気が、一番多いようです。


< 特徴 >

・頭を動かした時に、めまいがおきる
・回転性のめまいがおきる
・吐き気を伴う
・耳鳴り、難聴は伴わない


良性発作性頭位めまい症のめまいは、
じっとしてればおきないのに、
朝、起き上がった時や、屈んだ時、寝返りをうった時など、
頭を動かしたときに、めまいがでるのが特徴です。

回転性のめまいなので、吐き気を伴うことが多く、
耳鳴り、難聴はありません。


< 原因 >

耳の中には、耳石器(じせきき)というところがあり、
そこには、耳石(じせき)というものがあるのですが、
これが、なんらかのきっかけで、
三半規管に入り込んでしまうことで起こります。

三半規管は、体の回転を感知するところです。
そこに、耳石がはがれて入りこむと、
誤作動がおきてしまいます。
すると、体の回転を正常に感知することができなくなり、
めまいがおきてしまうのです。

耳石が、どうしてはがれるのか、
詳しい原因は、わかっていません。

ただ、60代〜70代の女性に多いことから、
加齢や、女性ホルモンが関係しているのではないかと言われています。

閉経による、女性ホルモンの変化によって、
カルシウムの代謝が悪くなると、
耳石を留めている部分が弱くなって、
はがれやすくなるのではないか、
という考え方もあるようです。


< 対処法 >

・浮遊耳石置換法 
・薬物療法
(抗めまい薬・抗不安薬など)
・運動療法 


浮遊耳石置換法とは、寝た状態で、
頭や体を動かして、三半規管に入り込んだ耳石を、
元に戻す方法です。

運動療法は、予防を兼ねて、
自宅で行うことができます。

やり方は、こうです。

@ベットの真ん中に座り、右側に体を倒し、横になります。
そのまま、1分待ちます。

A体をおこし、反対側に同じように倒れます。
また、1分待ちます。

B @Aを、3回ほど繰り返します。


慣れてないうちは、体を倒すことで、
めまいがおこるかもしれませんから、
夜、寝る前に行うのがいいようです。

また、最初はゆっくり、
慣れたらスピードアップするといいみたいですよ。


< 予防 >

この病気は、長時間パソコンに向かっているなど、
頭を動かさない状態が続くと、再発しやすくなります。
日頃から、頭や、体を動かす習慣をつけるといいようです。


>>めまい診療のコツと落とし穴
>>内耳・内耳道

2010年06月16日

めまいをおこす主な病気

先日、
NHKの今日の健康で、
めまいに関する特集をしていました。


大変参考になったので、
まとめてメモ書きしておきます。



まず。

めまいをおこす主な病気について。


めまいが起きるということは、
脳に異常があることもありますが、
殆どは、耳の病気だそうです。


で、耳というのは、
外耳、中耳、内耳、と分かれているわけですが、
めまいの病気は、主に、内耳が原因なんですって。


内耳の構造って、ご存知ですか?



輪っか状の三半規管に、
かたつむりのような形をした蝸牛、
その奥には、前庭神経がついていますね。

この、三半規管、蝸牛、前庭神経にトラブルが起きると、
めまいが起きてしまいます。


そして、
めまいを起こす、
おもな病気は、この3つ。

・良性発作性頭位めまい症
・前庭神経炎
・メニエール病



です。


それぞれの病気の特徴や、
診断基準も紹介されていたので、
次回、書いていきますね。



>>>良性発作性頭位めまい症
>>>前庭神経炎
>>>メニエール病
>>>めまいの病気 診断基準 見分け方

2010年05月14日

メニエール病患者は歯医者が苦手?

今、歯医者に通ってるんだけど、
その治療が、すごく憂鬱…。

歯医者の治療が怖い、のでは無く、
歯医者の椅子が動くのが怖い、から。


歯医者の椅子って、自分の意思とは関係なく動くじゃないですか。
私は、あの動きが駄目です。

先生が、「動かしますよー」と声を掛けてくれればいいけれど、
いきなり、グイ〜ンと動くと、もうそれで眩暈が出そうになってしまう。



結果、出ないんだけど…。



でも、出そうで怖いのです。


だから、いつも歯医者の椅子に座ってるときは、
手すりをぎゅっと握っています。
椅子から転げ落ちそうになる感覚を、それで抑えてます。

歯医者の治療への不安や緊張も、メニエールにはよくないんだろうな。

また、上の歯の治療のときって、顎を突き出すような感じで、
頭を後ろに倒すじゃないですか。
あの体勢も、眩暈を誘発しやすいのでは無いかと思う。

だって、入院検査をしたときに、
もう眩暈が出てないか確かめるとかで、
同じような体勢とらされたもん。

座ったまま治療できる歯医者があればいいのに。
posted by まる at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 体勢

2010年04月28日

メニエール病定期検査

定期検査で△△大学病院へ。

3月に受診するつもりが、
忙しくて遅れてしまった。


〔 最近の症状 〕


前回の12月の検査から、
ぐるぐる発作は一度も無し。

忙しかったり、焦ってたりすると、
グラッとすることはあり。

グラッとすることが多い場面が、
エレベーター、エスカレーターから降りたとき、
急に振り向いたときなど。

一瞬「おっとっと」となるが、
すぐ治まる。


耳鳴りは、たまに(月に2〜3回)。
耳の詰まり、全くなし。


薬はずっと、飲んでいない。




〔 診察 〕



・問診
・聴力検査
・足踏み検査(目をつぶって両手を前に出し足ふみする)
・注視眼振検査(先生のペンの動きを目で追う)
・頭位眼振検査(特殊な眼鏡をかけて、頭を動かした時の眼振の様子をみる)
・血液検査
・尿検査



〔 〇〇先生から 〕



聴力は、正常。

水は1,5リットル以上飲んでますか?(飲んでると答える)

耳鳴り、耳の詰まりはありますか?(耳鳴り少し、詰まりはないと答える)

いい状態ですね、とのこと。




〔 先生に質問したことと、その回答 〕


Q ぐるぐる回転する眩暈は無いものの、疲れていると、グラッとすること多い。これは、メニエールのせい?

A 多分そうだと思う。メニエール病に付随する症状の可能性が高い。



Q ぐるぐる回転する眩暈は、もうずっと出ていない。メニエールは耳に水腫ができるんでしょう?水腫が無くなったってこと?

A (絵に描いて、すご〜く詳しく教えてくれたけど、難しくて半分くらいしか理解できず。耳の中のリンパ液を分ける壁があり、ぐるぐる眩暈が起きてるときは、その壁が膨らんだ状態(水腫)。眩暈が治まると、膨らみがなくなる(今の私の状態が多分そう)。でも、それで治ったわけじゃない。一度膨らんだのだから、健康な人ならピーンと貼ってる壁がぶよぶよしている状態だろうから、無理するとまた膨らんでその刺激で眩暈がでる…)


たぶん、こんな感じの説明だった。




それから、最近の調子を聞かれ、
子どもが入園して、忙しく疲れてると伝えると、
幼稚園の役員などは、やらない方がいいと言われた。

今年、引き受けたわけじゃないんだけど、
来年の役員決めのときは、
診断書を書くから、絶対やめた方がいい、と言われる。

普通の人が、10個のストレスに耐えられるとしたら、
あなたは、3個なんだから、

みたいな事を言われた。
なるほどー。
無理してやろうか迷ってたけど、やらなくてよかった。


役員をして悪化した人がいるのか聞くと、
そういう人は、多いですよ、 とのことだった。



発症から、ちょうど2年が経ったので、
血液、尿検査をすることになり、
この日の診察は終了。



〔薬〕

妊娠を望んでいるため、処方なし。



〔感想〕

先生と話をして、自分が、よくなってきたからと調子に乗っていたことに気づいた。
ぐるぐる眩暈が無い状態が続くと、もう治ったんじゃないか、
水分摂取も、有酸素運動もしなくていいんじゃないかって思えてくるけど、
そうじゃない。

この病気は治らないんだから。
難病なんだから。



次の診察は、7月。
そのときに、血液、尿検査の結果を聞く予定。

2010年03月29日

メニエール病にラジオ体操のススメ

私は、体が疲れているとき、
エンドレスラジオ体操をします。

前にも紹介したけど、
これが、すごくいい。

運動嫌いな私でも簡単に出来るし、
(さぁ、運動しなきゃ!)という気負いが少なくでもやりやすい。

私のエンドレスラジオ体操のやり方は、
ラジオ体操、第一、第二を、3回繰り返してます。

運動しない日が続いてると、
初めは体がゴキゴキ言いますが(^^;)

2回目くらいから血が巡ってくるのがわかる。
3回目には、体がポカポカ温まる。

やり終えた後は、爽快感です。

体を動かすことで、血流がよくなり、
内耳にも、どんどん血が送られてるのだと思います。

以前の私は、
体調が悪い日は、(家で休まなくちゃ)と思ってました。

でも、今は逆に、
体調が悪いからこそ、(ラジオ体操しなくちゃ)と、
思うようになりました。

結果、調子がいい日が増えています。

もちろん、加減は必要ですけどね。
軽い不動性の眩暈には、
ラジオ体操くらいの運動がいいのではないでしょうか。
外での運動は怖くても、家の中なら、安心ですしね。

2009年12月29日

メニエール病の耳の痛み

昨日、朝、頭痛と共に目が覚めて、
キーンという耳鳴りがあり(1〜2秒で治まる)、
それから、ずっと耳が痛い。

痛い…といっても、
痛くて大変なわけではなく、
とにかく気になる。

唾がひっかかってるような、
耳の奥が膨張して器官を押し広げているような、
そんなくすぐったいような痛さが続いてる。

そして、こういう時は、
物音が、すごく気になる。
食器がぶつかる音、ビールの缶を開けた音、
こういう音に、ピキッ!っと耳が反応する。

神経が高ぶっているような感じ。
最近、ストレスは感じていないんだけど、
何故だろう?

明け方、数時間雨が降ったから、
そのせいだろうか。



そもそも。


メニエール病で耳が痛くなることはあるのだろうか。



調べてみたら、耳鼻咽喉科に勤務されている先生のブログで、
メニエール病と耳頭痛についてのアンケートというページを見つけました。


メニエール病の耳痛について、20名の患者を対象に、
ネットでアンケートをとったというもの。


アンケート数が少ないこともあり、
結果に偏りがあるのかもしれないけれど、
とても、参考になりました。

ここの先生によると、耳痛は、
メニエール病の10%以下の人に見られる症状なのだそうです。

私と一緒で、
頭痛、耳鳴りの合併が多いらしい。

治療は、「片頭痛の予防治療が有効」で、
三環系の抗うつ薬や抗けいれん薬が効くらしい。


でも、私の場合は、
少し我慢してれば数日で治まることがわかっているため、
耳痛の治療は、しようと思いません。

実際、このアンケートの答えを見ても、
耳痛は、65%の方が、その対応として、
「我慢する」と答えており、
45%の方は、こういう症状を、
「医師に話していない」と答えていた。

そういえば、私も〇〇先生に話してないもんなぁ。

今度、話してみようと思う。

2009年12月19日

メニエール病は小さい地震も気づきやすい?

数日前から、静岡で群発地震が起きている。

うちは、神奈川で、
大きな揺れは無く、家族は皆気がついてないんだけど、
私だけ、敏感に揺れを感じる。

震度1でも。

今朝、絶対揺れてる!と思い、
夫に言ったら、「そんなはずは無い」と。

テレビをつけてみたら、静岡で震度4。
うちの地域での地震速報は無かった。

メニエール病患者は、揺れに敏感で、
小さな地震でも気づきやすいのだと思う。

これが、大きな地震だったら…。

大地震がキッカケで発作が起き、
逃げ遅れるなんてこともあるのだろうか。

posted by まる at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 地震

2009年12月16日

メニエール病と肩こり(2)

最近、肩こりが酷い。

肩こりとメニエールで検索していたら、
みやけ内科・循環器科さんのホームページが、
とても参考になったので、紹介します。


肩こりから起こるめまいの原因としては、
次の三つがあるのだそう。



1、筋肉の緊張

首のまわりの筋肉がこってくると(緊張)、
刺激を受けやすい状態となります。
その緊張による刺激が脊髄を通って、
反射的に、さらに筋肉の緊張と血流障害を引き起こし、
それらがめまいを起こすという考えです。

また首すじの筋肉のこりが強くなると、
連鎖反応で、頭周囲の筋肉も緊張しやすくなります。
帽子をかぶったように、頭の周りを締めつけられるような
頭重感を感じるようになります(緊張型頭痛)。

こうなると、船酔いしたときのように吐きけがしたり、
ふわふわしためまいを感じます。
首すじや肩のこりが強い人が、
ふわふわするようなめまいを感じることがあるのは、
これらが組み合わさった結果と考えられます。



2、交感神経の緊張

頚椎の周囲には、交感神経という自律神経が豊富に分布しています。
首筋のこりとともに、交感神経が刺激されて、
自律神経のバランスがくずれ、めまいを起こすという考えです。

頚椎周囲の交感神経が、めまいの発症にどの程度関与しているかは
正確には分かっていません。
しかし、追突事故で頚椎ねんざを受けた人が、
時として訴えるめまい(バレ−リュウー症候群として知られています)からも、
交感神経との関連が示唆されます。



3、血流障害

頚椎の横、正確には「横突起孔」という穴の中を
「椎骨動脈」という、脳の重要な一部を栄養する血管が通っています。
横突起孔が椎骨にできたトゲのために、
狭くなると、椎骨動脈が圧迫されます。
圧迫されなくても、刺激を受けるだけでも
椎骨動脈は、反射的に細くなります。
こうして、脳の一部(脳幹部という重要な部分)の血流障害が起こります。
「椎骨脳底動脈循環不全」として知られています。

めまいは、首の位置を動かすと起こりやすくなる特徴があります。
首をある位置に動かすと、骨のトゲによる圧迫や刺激が強くなり、
めまいを起こしやすくなりますが、
良い位置に首を保つと、めまいは楽になります。
洗濯物を干すため、高いところにあるものを取ろうとして
上を向いた瞬間に、めまいを起こしたり、
散髪などで首をそらした時に、
回転性めまいを数分間生じます。

血流障害がひどいと、意識を失うことさえあります。




たかが、肩こり。
されど、肩こり。

ばかにできないですね。


私は昔から(メニエール発症前から)、
肩こりは酷い方だと思うけど、
メニエール病と関連づけて考えることはなかったので、
勉強になりました。
posted by まる at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 体

2009年12月15日

メニエール病と肩こり(1)

最近、肩こりが悪化している。

眩暈の症状がないから、メニエールとは関係なく、
パソコンの使いすぎだろうと思ってたんだけど、
パソコンを休んでも、まだ治らない。

もしかして、これも、
メニエールの症状の一つかと思い、
調べてみた。


すると、肩こりに関係しためまいというのは、あるようだ。

肩こりに関係しためまいは、ふわふわする動揺性めまいで、
肩こりや首のこりに関係が深いため、
「頚性めまい」という呼び方もあるのだそう。

動揺性めまいというのは、
メニエールの特徴だと言われている、
回転性のぐるぐる回るめまいではなく、
何かをしようとしたときに、ふらっとしたり、
歩いているときに、ふわふわ体が宙に浮いたような感覚になるめまい。

私はよく、エスカレーターから降りるときに、
フラッとするんだけど、これも肩こりが関係しているのかもしれないなぁ。


参考記事:みやけ内科・循環器科ホームページ

posted by まる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 体

2009年12月12日

雨から晴れ 晴れから雨 どっちが体調悪くなる?

今日は通院日だったので、
前から気になっていた質問を先生にしてみた。

「メニエール病は気圧の変化に弱いが、雨から晴れ、晴れから雨だと、どちらが悪化するの?」



先生は、「まだ学会で発表はされていないけど」という前置きをして、
こんな話をしてくれた。

先生の後輩が、こんな実験をしたのだそう。

市内のメニエール病患者に、症状が悪化した日はいつか、
アンケートを実施して、その結果と、
気圧の変化をグラフにしたものとを照らし合わせ、
メニエール病と気圧の関係を調べるというもの。


結果、雨から晴れに移り変わってすぐのところが、
悪化する人が多いのだそう。


ようは、「だんだん晴れてきたね」って思うところですね。


意外でした。


私は、雨から晴れに切り替わるところより、
晴れから雨に変わる直前に悪化することが多いから。

その人の体質とも関係あるのかなぁ。


メニエール病 定期検査

定期検査で△△大学病院へ。



〔症状〕

前回の9月の検査から、
ぐるぐる発作は一度も無し。

たまに、ゆら〜っとすることはあり。

耳鳴り、たまに。
耳の詰まり、なし。

気になる症状としては、頭重感、肩こりだが、
これは、メニエールと関係あるのかよくわからない。

薬はずっと飲んでいない。


〔診察〕


・問診
・聴力検査
・足踏み検査(目をつぶって足ふみする)
・注視眼振検査(先生のペンの動きを目で追う)
・頭位眼振検査(特殊な眼鏡をかけて、頭を動かした時の眼振の様子をみる)



〔〇〇先生から〕

聴力は、正常。

水は飲んでますか?(最近、減っていると答える)
それは、絶対駄目。(だって寒いからと答える)
寒かったら、熱いお茶でもいいのだから、
最低1,5リットルは飲むように。
水分をとることは、他の病気の予防にもなるのだから、
頑張って飲んでください。


耳鳴り、耳の詰まりはありますか?(ないと答える)



〔先生に質問したことと、その回答〕

Q メニエールは気圧の変化に弱いが、雨から晴れ、晴れから雨、どちらが悪化するの?

A 自分の後輩が、こんな実験をした。市内の患者さんにアンケートを依頼して、症状が悪化した日を書いてもらった。そして、その日と、天気(気圧)の移り変わりをグラフにしたものとを照らし合わせてみた。
すると、気圧が上がり始めたところ(雨から晴れに移り変わってすぐのとこ)が、比較的、悪化する人が多いことがわかった。
ただ、これはまだ、学会で発表されていません。


Q 私の症状は、軽い方?

A かなり軽い方です。


Q 何故よくなったの?

A 早くに治療できたからではないでしょうか。この病気は、メニエール病とわかるまでに時間がかかることが多い。早くに治療ができれば、その分、回復も早くなるのでしょう。


Q これだけぐるぐる発作が少なくても、まだこういう検査は必要?いつまでやるの?

A うちの病院では、最低2年は3ヶ月毎に通ってもらっている。メニエール病患者さんの中には、「もう来なくてもいいですよ」と言われると不安になる方もいるから、2年過ぎたら、5ヶ月後なり、半年後なり患者さんの症状に合わせて決めていく。



〔薬〕

妊娠を望んでいるため、処方なし。



〔感想〕

この日は雨で、久しぶりに強い頭重感があり、あまり質問できなかった。
先生と話して、改めて水分摂取と、運動の必要性を感じた。
ずっと調子がいいからと、この2つを怠ると、面白いくらいちゃんと(?)悪化する。
寒いと喉は渇かないし、運動も億劫になりがちだけど、眩暈が出た方が、もっと面倒なことになるのだから、これからしっかりやっていきたい。



次の検査は、3月。

2009年11月28日

美容院のシャンプーでめまい?

今日、美容院に行ったんだけど、
洗髪でシャンプー台に横になったら、
なんとも言えない変な感じに襲われた。

ハッと思い出した。

そういえば、1年前は、こういう体勢苦手だったっけ。

頭を横にすると眩暈が起きそうで怖いのです。

1年前に比べたら、怖いという感覚も随分マシになり、
寝れないほどでは無かったけれど、
シャンプーされながら、
(早く終わって〜)っと、心で叫んでました。

シャンプーを終えた後は、普通に歩けたし、
結局、眩暈はおきなかったけど。

あのまま我慢していたら、眩暈が起きたのだろうか。
posted by まる at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 体勢

2009年11月19日

ラジオ体操で回復?

メニエール病の治療には、有酸素運動が効果的
なわけだけど。

私は、毎日、スケジュール表に、
その日の有酸素運動の量を書くようにしている。

書いておかないと、つい忘れてしまい、
きっと、そのまま、
運動から遠ざかってしまうから。

始めは面倒だったけど、
もう習慣となっているので、
わりと、自然にできてます。

一日の有酸素運動の目安は20分。

先生に言われたわけではなく、
自分で、ストレスにならない量を決めました。


息子と散歩して30分 とか、
スーパーまで自転車で20分 とか、 
そんな感じで書いている。

体調が悪い日に、スケジュール表を見直すと、
運動が足りなかった時期だったりする。


今日は、雨で体が重く、
頭痛もあったんだけど、

エンドレスラジオ体操 をしてみた。


ラジオ体操第一 と、 第二 を、
休まず、繰り返しするんです。

家の中でも簡単にできるし、
真面目にやると、けっこうな運動量になります。

血が巡ってくるのがわかるし、じんわり汗もかく。

私は、いつも、
You Tubeのラジオ体操 第一第二 を、
続けて、3回やります。

計、20分。

運動嫌いなメニエール病の方、
ラジオ体操なら、簡単にすぐできて、おすすめですよ。

メニエール病と妊娠

メニエール病と妊娠についての情報は、とても少ない。

主治医に聞いたところ、
発症するのが、妊娠可能な年齢を過ぎている人が多いため、
データが少ないのだそうだ。

今日、妊娠を希望している人が、
担当医から、
「イソバイドは飲んでも問題ない」
と、言われたという記事を目にした。

私は、
「飲んでもいい確証は無いから、薬の服用は避けるように」
と言われたんだけど…。

この辺りは、医師によって違うのだろう。

明確な基準があれば、
こちらも不安にならなくてもいいのになぁ。

入眠時に眩暈?

今日は、すっごく寒い。
雨が降ったりやんだりの不安定な天気。

だからだろうか、吐き気と頭痛が治まらない。

落ちた物を拾うときに、
グラッとなりそうな感覚にも襲われた。

この“なりそうな”感覚。

よくあるんだけど、これは一体なんなのだろう?

なりそうなだけで、実際にはなっていないのだから、
気にしなくてもいいのか?

よく、眠りに入るときに、
この感覚に襲われる。

眠くて、意識が飛ぶ寸前に、グラ〜ンとなりそうな感覚。
怖くて意識を集中すると、すぐ治まるんだけど。

こんな人、他にもいるのかな。
posted by まる at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール病 睡眠

2009年10月27日

メニエール病と台風、生理

頭がガンガンする〜!と思い、
テレビをつけると、台風接近のニュース。

生理中だから体調悪いんだと思っていたけど、
原因は、台風による気圧の変化かも。

いや、両方が重なっているのかな。


メニエールの治療をはじめて1年半。


普段、頭痛に悩まされることは無いんだけれど、
台風が接近したときや、生理中は、
頭痛・頭重感が、けっこうある。

そろそろ台風通りすぎるようだし、
体調も回復していくでしょう。

2009年10月15日

メニエール病 耳の詰まり

台風一過で晴れ続き。

やっと調子が戻ってきたと思いきや、
夕方、散歩してたら、
耳が詰まってきた。

中に水が入ってるような、
ぼ〜っと、音がするような(実際は聞こえてないけど)。

耳が詰まる症状は、久しぶり。

車通りの多い道で、小さい息子と一緒だったから一瞬焦ったけど、
その後、眩暈に襲われることは無く、
耳のつまりも、すぐに治った。

多分、10分くらいで。

こんなとき、入院した頃のことを思い出す。


あの頃と比べれば、
私は、こんなに回復している。

少し注意で、問題なく、
日常生活が送れている。

有難いことだと思う。

2009年10月07日

メニエール病の発作と台風接近

1〜2日前から、調子が悪い。

酷い肩こり、頭重感に吐き気。

おかしいと思っていたら、ふらふらしはじめた。

多分、大型台風が接近してるからだと思う。

メニエール病は、気圧の変化に弱い。
そういえば、先生が、
「メニエール病の人は台風の接近を誰よりも早く気づく」
と言っていたが、その通りだと思う。

天気予報で台風のニュースをやる前から調子が悪かったから。

明日には上陸するはずだけど、どうなることやら。
同じ病気と闘っている人は、皆、そうなのだろうか。

私は、台風直撃中よりも、
接近中の方が、体調崩すような気がするけど、
その辺はどうなんだろう。

接近中に眩暈が出る人。
直撃中に眩暈が出る人。
去っていく時に眩暈が出る人。

特徴があるなら知りたい。